ソフトバンクAirでネットを始める

仕事のこと

スポンサーリンク




昨年、ネット環境を整えた我が家ですが、契約したのはソフトバンクAir。契約会社はヤフーモバイルのようです。(というのも、カード支払いにしていて明細に「ヤフージャパン」と書いてあって何の支払いかがわからなくて調べたらWi-Fi料金だったことがわかり、契約会社を再認識しました…)

 

スポンサーリンク

もともとはパソコンを買ったときに、多少のパソコンの値引きをしてもらう交渉の条件として一緒に契約をしたのですが、結論から言うと「今のところ正解」でした。

 

昔はネットの契約をするとなると、回線の工事をしないといけなかったり、変更手続きをしないといけなかったりと、結構面倒くさいイメージだったのですが、Wi-Fiという無線回線というのは本当に簡単でした。

 

店頭で契約をして、機械を持ち帰り、コンセントを差し込んだら…セット完了です。

 

それから、パソコンのWi-Fi設定の画面に、Wi-Fiの機械の横に書いてある暗号のような番号を入力して認証したら、それだけでインターネットを始めることができるようになりました。

 

携帯電話も同じくです。

 

我が家は家計の通信費用を削減するために昨年から夫婦で格安スマホに乗り換えたのですが、格安スマホは大手携帯会社さんのおこぼれ電波で運営されているため、通信速度が遅いのは有名です。

 

私が切り替えた格安スマホは高速通信の制限があることが安い理由なのか、データ通信に『高速モード』と『節約モード』がありました。高速モードにしていると、今まで使っていた一般的な携帯会社と全く同じ速度でネットも見ることができます。しかし、節約モードはかなり遅いです。

 

私たち夫婦が格安スマホに切り替えた理由は「通信費の節約」だったので、当然のように最安プランにしたのですが高速モードの量がかなり少なめですぐにボーダーラインに到達し、その後はかなり通信速度が遅くなります。と言うか、ネットの通信が激遅です。高速モードのキャパシティはプランによって変わり、多ければその分高くなります。それでは一般の携帯会社とあまり変わらないので…。

 

しかし、これまではあまりネットを見ることもなかったので、上限に達して低速通信になっても少々大丈夫だろうと思っていた私は、節約&低速モードになったとたんに通信速度がガタ落ちになり「全く見えない(-“-)」という現状を体験して、かなりストレスになり、格安スマホに切り替えたことを後悔しました。

 

これまでは、3GBあったら余っていたので夫に回したりしてたんですけどね。だから、高速通信しかしたことがなかったので、減速される経験がなくて甘く見てました。

 

でも!!でも!!でも!!

 

パソコンを始めることによって、なんとなく契約したWi-Fiのおかげで、このジワジワと私の精神面にストレスを与えていた格安スマホの低速通信問題は一気に解消しましたヽ(≧∀≦)ノ

スポンサーリンク

Wi-Fiを繋ぐと、携帯電話側の高速モードではなくWi-Fi回線の電波が優先されるらしく、携帯側を常に高速モードにしていても高速通信分が使用されることがなく全く減らないんです!!

 

今までは「必要なの時のために高速通信分を取っておかないと!」と、節約モードで日々を過ごしていたのですが、そんな気遣いは全く不要になりました。毎月1GBでも大丈夫になりました( ´∀` )

 

以前からYouTubeをよく見ている夫は、低速通信になれていたのですがWi-Fiが繋がっていつでも高速通信ができるようになって、スマホを見る時間が増えたような気がしますが、夫婦二人の快適なスマホ環境と、パソコンのネット環境を確保できて月々5~6000円なら安いと思えるようになりました。

 

以前は「パソコンの通信だけに5000円!?」と思っていたので、高いと感じて契約してなかったんですけどね。Wi-Fiの機械一つで何台も恩恵を受けることができるんなら、考え方が変わりました。今の時代なんでもインターネットですもんね。

 

先ほど、契約してから一か月目の利用金額と、二か月目の利用金額が違ったことで内訳が知りたくて電話問い合わせをしてみたら、一か月目は契約事務手数料+日割りの料金。二か月目はプランの基本料金とオプション料金とユニバーサル料の3円。なるほどでした。電話問い合わせも19時まで対応らしく助かるなっと思いました。

 

私はこれから仕事でも使っていこうと思ってネット環境を整えましたが、もっと早くしとけばよかったなっと思うのが正直なところです。

 

これまでと違って、ネットワークは大切な時代になるだろうし、子育てや仕事と家のことでテレビも新聞も見る暇がない私でも、パソコンを少し開けば時事ネタの表題くらいは目にすることもできるようになりました。

 

何か始めてみようかな?これから先何か始めるかもしれない。でも何からしたらいいのかわからない。

 

そう思っている人にはまずインターネットの環境づくりをお勧めします。

 

この扉一つ作ることで、この扉を開いた先は仕事でもプライベートでも可能性無限な気がしますから(´∀`σ)σ

 

コメント