京都人気の川床!子供と一緒も大丈夫?料金の相場はどのくらい?

イベントのこと

スポンサーリンク




京都の夏の風物詩といえば川床。

川の上や、屋外の川がよく見える所に作られた座敷で
涼みながら美味しい料理をいただくことができるということで、
とても雰囲気があって、魅力的ですよね!

でもそんな雰囲気のいい川床。
みんなのんびりと風流を楽しみに来ているであろう場所に
子ども連れで行っても大丈夫なのだろうか?
行ってみたいけど高額のイメージ…。
いくらぐらいかかるのか分からない!

初めてだとそんな不安がありますよね。
そこで今回は、そんな方に向けて「京都の川床の子ども同伴可能な店」と、」「川床の料金の目安」についてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

京都の川床を子供連れで楽しめるおすすめのお店はどこ?

じつは、京都ではいくつか川床を楽しめる場所があります。

その中でも今回は、子ども連れでも大丈夫なお店が多い「貴船」の川床からおすすのお店を何店かご紹介します。

貴船 右源太

まずは、魚を中心とした懐石料理が評判な「貴船 右源太」さん。

こちらは、座席は150席もあり、全席禁煙ということもあり、お子様連れでも安心してご利用いただけます!

お店から徒歩一分のところに駐車場がありますが6台までと少し足りないような気もしますが、叡山電鉄「貴船口駅」から無料送迎バスが運行しているため、心配な方はそちらを利用するのがいいかもしれませんね。

営業時間は昼と夜の二部制で昼11:30~15:00 夜17:00~20:30となっています。
基本的に定休日は無いようですので、ぜひ訪れてみてください!
CHECK!>> 右源太の詳細はこちら

ひろ文

次は、季節の移ろい感じられる「ひろ文」さん。

こちらの「ひろ文」で味わうことができる料理は季節によって違います。
春は清涼膳に鉢そうめんと鮎の塩焼き。夏は鱧(はも)をふんだんに使った鱧しゃぶ。
秋はあつあつの手作り豆腐御膳。冬はお雑炊まで楽しめるぼたん鍋。

季節ごとに料理が違うということで、四季折々の楽しみ方ができるので、何度も足を運ぶ楽しみがありますね。

そして特にお勧めなのが5~9月!
実はこの期間限定で流しそうめんをすることができるんです!
普段なら流しそうめんを準備したりが大変でなかなかお子様に体験させてあげることができないですが、「ひろ文」なら一人1300円で体験可能!
お子様連れにオススメの川床です!

ただし、大人気ですのでかなりの混雑が予想されます。時間に余裕をもって行きましょう。
CHECK!>> ひろ文の詳細はこちら

貴船 仲よし

最後は、座席に座ったまま川に足をつけることができる「貴船 仲よし」

ここのお店の特徴は、どの席からでも川に足をつけてお料理を頂けるという点。川床というとどこも川の上に店舗があるイメージなので、どこでもできそうな印象ですが、実はなかなか体験することができません!

そして、もう一点「貴船 仲よし」がお子様連れにオススメの理由があります。
それが宿泊ができること。
しかも、なんとこのお店での宿泊は一日一組のみなのです!他の宿泊客を気にすることなく、家族水入らずでゆっくりと過ごすことができますよ。
CHECK!>> 貴船 仲よしの詳細はこちら

スポンサーリンク

川床はランチもお勧め!?ディナーとランチの料金の目安はいくら?

川床ってディナーのイメージがありませんか?
川床に行きたいと思っている人でも、「でも小さい子ども連れだと、そんなに夜遅くまで連れまわすのもちょっと無理だよね…」と諦めている方も多いと思います。

でも、実は川床にも子連れでランチを楽しめるお店はたくさんあるんです!
そこで、次は場所を変えて鴨川の子連れOKな川床のディナーとランチの料金比較をしてみました!

店名 ランチ ディナー
きた山 \1900~3200 \2400~8640
月彩 \3000 \5000~
雪月花 \3000~6000 \8000~15000
仙鶴 \5200~ \6200~
竹島 \1400~5000 \5000~10000

・きた山 https://www.kyoryori-kitayama.com/
・月彩 http://www.kyoto-kassai.com/menu.html
・雪月花 http://kyoto-hanatsubaki.com/setsugekka/
・仙鶴 http://sen-kaku.co.jp/

こうやって見てみると、ランチとディナーではかなり価格の差がありますね。

でも、ランチなら平均して3000円ほどです。
お店によっては1500~2000円以内のところもあります。高級なイメージのある川床ですが、こんなに手ごろな料金で川床のランチを頂けるなんて思わなかった方も多いのではないでしょうか^^

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

こうやって見ていくと、子ども連れでも川床を楽しめるお店がたくさんありますね!
ランチも想像よりもリーズナブルなお店も多かったのではないでしょうか。

「夏の京都といえば川床」と言われるほど、人気のあるものです。
ぜひ一度お子様を連れて、夏の風物詩川床に訪れてみてくださいね^^