幼児の英語教育!公文やちゃれんじイングリッシュが気になったときのこと

スポンサーリンク




ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
我が家の一番上の娘が年長さんになるころ、何かと同級生の動きを感じるようになりました。

それは、「習い事」。

同級生の男の子の中には4~5歳くらいから、スイミング教室に通っている人がいるのは知っていたけど、我が子のこととなると「何を?」「いつから?」と結構悩みました。

そこで、自分が調べてみたことについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

子供の習い事はいつから?何をする?

先にも書きましたが、うちの子が通っている保育園では、子供の習い事は早い人だと3歳くらいから始めている人がいました。

たまたま聞いてみたのが男の子のママばかりだったのですが、内容はスイミングと通常の「こどもちゃれんじ」でした。

スイミングをしている子がちらほら…。
そのうち一人の子のお母さんにスイミングにした理由を聞いてみると、「男の子は体力が余ってるから消費させるため^^」と言っていましたが、そういう声は他でも聞いたことがあるので、意外とそういう理由で選んでいるお母さんは多いのかもしれません。

「こどもちゃれんじ」は、「人には言わないけどしている」という家庭も多い気がします。
我が家では長女5歳(6歳目前)、次女3歳(4歳目前)になって、習い事を考え始めましたが、職場の後輩の家に遊びに行った時も二歳の女の子に既に始めたいましたし、次女の同級生も三歳になったくらいから始めていたと聞きました。

次女の同級生ママに感想を聞いてみると、「ひらがなとかの理解は早い気がするよ」と言っていたので、もっと早く検討すべきだったかな?っと思ってみたり。時すでに遅しですが(^^;
何気に、5歳の娘に「何かしたいことはあるか?」と聞いてみてもピアノとかは言うけど、それは祖父母の家にあるピアノで遊ぶのが楽しいだけで、習い事として自宅で練習してどうやらとなるとまた別の問題。

それに私自身がピアノやスイミングに魅力を感じなくて。
どうせやるなら、「子供にとって絶対的に、長く役に立つものをさせたい」と思っていました。

そんな中、たまたまではあるのですが、5歳と3歳の娘が急に英語に興味を持ち始め、アニメの主題歌などのちょっとしたフレーズや、オモチャの喋る英語を楽しそうに口にするようになり。

そこで、「お!そうか!英語か!!」と思い、いろいろと調べてみました。

そこで、候補に挙がったのが、「英語公文」と「子供チャレンジイングリッシュ」でした。

スポンサーリンク

英語公文の教室見学に行ってみた

英語公文は長女が赤ちゃんの頃から「ベビー公文」が気になっていて、興味があったのですが、なかなかチャレンジすることができず。

でも、最近、友達の家で聞いた話で、その友達の子は小学校4年生から英語だけ公文に行くようにしたら、別に家でガッツリ勉強しなくてもいい点が取れるようになって、英語を自宅で勉強しなくてもいいから、他の勉強に時間が取れるようになって、他の教科も点が上がったというので、ますます気になり。

帰宅後、すぐに教室見学に申し込みました。

公文は自宅学習ではなく通いなので、送り迎えが必要になるのがちょっと悩ましかったですが、週に二回だけなので、それならなんとかなるかな?っと思いつつ、まずは見学だけ。

行ってみた感想は、「英語を楽しみながら学ぶというのは無理」だと思いました。

やはり、お勉強色が強いので、楽しみながらというよりは「学び」です。まず、講師の方に「英語公文が気になってきたんですが」というと、「まずは日本語や数字ができてからの方がいいと思いますよ」と。

うん、ごもっとも!確かにそうなんですけど・・・。でも、そうじゃなくて。

今、子供が「やりたい!」「楽しい!」と思ってる時に、その楽しさを教えてあげることで、学びを続けるやる気を作りたいんです。と思ってしまって、なんだか「これはちがうかな?」と。

スポンサーリンク

こどもちゃれんじイングリッシュが気になる!無料資料請求をしてみる

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

となると、次の候補は「こどもちゃれんじイングリッシュ」。

こちらは、通信学習なので教室に通う必要もなく、時間的な負担はありません。

サイトを見てみると、教材にCDや絵本などが付いていて、楽しみながら英語に親しめる感じです。楽しみながらできて、身について、将来役に立つって良いですよね^^

さらに、通常の「こどもちゃれんじ」は毎月教材がとどくのに対して、こちらの「こどもちゃれんじイングリッシュ」は二ヶ月に一回のお届け

なので、気持ち的にせかせかとやる必要なくのんびりと英語に親しめるような感じを受けました。
実際に、某英会話教材のサンプルCDを延々リピートで流していると、3歳・5歳共に無意識に英語を口ずさむようになった事実があるので、通いで学ぶより、自宅で英語にタップリと触れる時間がある方がいいのかもしれないと思いました。
でも、サイトで見るとどこに何が書いてあるのか、よくわからないところもあって(^^;)
そこで、試しに無料の資料請求だけしてみることにしました。

なんでも、カタログを手元に置いてじっくり見るのが一番わかりやすい((笑))

◎私が資料請求をしたのはこちら!
CHECK!>> 「こどもちゃれんじEnglish」入会・資料請求はこちら

よく見てみると、なかなか楽しそう^^

最近、通常のこどもちゃれんじは少し新しくなって、価格はそのままで学習内容が国語・算数に加えて英語も追加になったらしい。

でも、我が家には3歳の次女がいるので、下の子は小学校に入るまで「こどもちゃれんじイングリッシュ」を頼んで、二人で英語デビューさせるのもいいかな?っと思ったり。

5歳の長女も英語は初心者ですから^^以前、本屋で子供用の英語聞き流しのCD本を買ったけど、スピードが速すぎたりしてイマイチだったこともあり。

やっぱり、専門の教材が良いな~と思っていたし、二人分の英語のオモチャを買うことを思ったら安いかな?と^^

スポンサーリンク

さいごに

子供の習い事って本当に悩むけど、スイミングやピアノや習字などは子供の好みもあって、継続できるかどうかわからないし、続かなかった時の出費って結構気になってしまうから。

でも、学びの習い事は途中でやめても絶対得るものはあるし、無駄にはならないと思うから、無料カタログをとりあえず頼んでから考えるのも良いと思いますよ^^

資料請求は、無料。別に絶対入会しないといけないわけでもないし。

悩むより形のあるものを見るのが一番気持ちに整理が付きますよ^^

◎無料資料請求はこちらからできます^^↓↓↓

CHECK!>> 赤ちゃんから始めるこどもちゃれんじイングリッシュはこちら
「こどもちゃれんじEnglish」入会・資料請求はこちら

CHECK!>> 年長さんならこちらがお勧め!!「国語・算数・英語が学べる小学講座」
<進研ゼミ小学講座>お子さま一人でも楽しく取り組める教材設計で、自ら学ぶ力が身につく!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする