子供の虫よけ対策!お勧め5選!

子供のこと

スポンサーリンク




夏になると、みなさん何をイメージされますか?
海水浴・夏祭り・花火大会・屋台・盆踊り・キャンプ・野球などのスポーツ観戦・田舎への帰省など、楽しいことがたくさんですよね。

そして、冬と違って外で楽しむことが多いのが夏!!

陽も長いので、外出する時間も自然と長くなり、19時くらいまで外に居ても全く気になりませんし。

お子さんのいる家庭では虫取り網を持ってセミを取りに行くとか、川辺に魚を捕りに行くなど外に出ることも多いかもしれませんね(●´ω`●)

スポンサーリンク

夏の厄介な存在

でも、そんな楽しい夏になると出てくる厄介なものもいます。

 

それが「蚊」

 

これが昼夜問わず、プ~ンプ~ンと飛んできて、気づかない間に針を刺し、痒みだけを残して飛び去って行く・・・。最近は音もなく近づいてきたりするので気づいたときにはすでに痒い・・・。

非常に不愉快な黒い虫です。

家の中なら、蚊取り線香なり、コンセント蚊取りなどの対策をとることもできますが、屋外となるとなかなか難しいものです。

そんな時に役に立つものを何点かご紹介していきますね。

 

リストバントタイプの虫よけ

小さなお子さんに、虫よけスプレーをすることに抵抗がある方にはこちら。

手首や足首にクルッと巻くだけで蚊を寄せ付けないリストバンドです。

このタイプはお子様向けのものが多いようで、天然ハーブエキスを使っているので安心して使えます。

 

それでも、直に肌に当たるのが気になる方には、クリップタイプのものもあるみたいですよ!

 

全体的に虫から守りたいとお考えの方に

大人の虫よけスプレーはいろんな科学的なものが入ってそうで小さなお子さんに吹き付けるのには抵抗がありますよね。<虫よけスプレーは成分に注意>

実際に私もそうです( ´∀` )

でも、子供たちの全身をしっかり蚊から守ってあげたい。

そんな時に、私が友人からもらったのは天然成分だけでできた「アウトドアスプレー」。

天然成分なので子供のデリケートな肌にはもちろん問題ないですし、カーテンや網戸、空間に吹き付けておくことで蚊を寄せ付けないというもの。

天然ハーブで忌避効果をだしているので、香りもさわやかなものが多くなかなか多機能でお薦めです。

 

まだベビーカーの赤ちゃんに

ベビーカーも最初のうちはお母さんの方を向けて押していても、そのうちに前向きにして押していくことになると思います。

そうなると、ベビーカーの向こうにある赤ちゃんの足元は全く視界の中に入らないので、気が付いたら虫に刺されていたということもあります。

まだ小さくて虫よけスプレーなどを使うのも抵抗がある方はこういったものを使われるのも方法だと思いますよ(^^)

 

歩きたがるお子さんにはこんなものもあります

2~3歳くらいのお子さんは虫よけスプレーも使うことに躊躇してしまう月齢ですが、大人しくベビーカーに座っていてくれる子ばかりでもなく。

「歩きたいの!」と自己主張真っ只中だと少し考えてしまうかもしれませんね。

でも、これならお母さんの気持ちもお子さんの自発性も一挙両得ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

まだプニプニお肌の赤ちゃん。
予防接種もまだだったりすると、蚊にかまれることも気になりますよね。

しかも、免疫もまだついていないので蚊にかまれると大きく赤くなったりして。

そうなると今度は薬を塗っても良いのか悪いのかが気になって・・・。

そんな感じでいろいろと疑問も出てきますが、探してみるとお子さんの肌に負担なく、且つ、虫からも守ってあげられるものがたくさんあります。

子供は「痛い」「痒い」が我慢できません。

痒かったらこちらが何を言っても掻いてしまいます。気づいたときにはすでに薬を塗るのが痛そうなくらい赤くなっていたり。

そうなると、保冷材を巻いて落ち着かせようとしても、そのうちに保冷材はどこかにいって、ゴシゴシと掻いている・・・。

そして、治るまでに時間がかかる。

そうなるまえに、できるだけ子供の肌の負担にならないものを選んで事前に優しく守ってあげたいですね。

 

【◎あわせて読みたい記事はこちら!】
CHECK!>> 子供の虫よけスプレーは成分ディートは避けるべき!

コメント