目に優しいメガネ選びをしよう!ブルーライト対応メガネのすすめ!

身体のこと

スポンサーリンク




先月から、このブログを始めて着々と更新中。

 

会社の資格試験のために夏過ぎから、私よりも早起きして毎日勉強をしている夫から、「そんなにパソコン見てる時間が長くなるならブルーライト対応のメガネしといた方がいいよ」とアドバイスをもらった。

スポンサーリンク

どうやら、夫の職場で今年の社内異動で事務方に異動してきた同僚の人が、日々のパソコン仕事のせいで一気に視力が落ちたと聞いたそうで心配になったらしい。

 

確かに私の仕事は接客と施術のみ。予約確認や会計の処理のために多少はパソコン使うけど、たかだか何分ってくらいだし、家でもテレビすらほとんど見れないくらいの生活だったしブルーライトの影響を受けるとしたら携帯電話を見てる時間のみだったので、あまり気にしたこともなかったけど、そう言われると自分でも心配になってきたので、ちょっと見に行ってみることにした。

 

今まで、メガネ屋さんには全く用事がなくて、踏み入ったことがないスペース。いったいどんなシステムなのやら…。とりあえず、勤め先の他のテナントさんとして入っているメガネ屋さんに。

 

 

『OWNDAYS(オンデーズ)』さん

 

 

そこはフレーム代だけでブルーライト対応のレンズを入れてくれるらしく、価格も良心的。へぇ~そんなシステムなんだ(゜゜)~と、話を聞いていたらブルーレンズ対応のレンズは無料のレンズと3000円のレンズがあると言われた。

 

よく意味が分からなくて聞き直すとブルーライトの透過性はあまり変わらないけど強度が違うとのこと。

 

「強度???」とまた疑問の顔つきていると、フレームレスのメガネだと強度のあるレンズじゃないと壊れやすいらしく、そういった人は3000円の追加でレンズを入れるらしい。

 

なるほど。それなら無料の方で良いかもねと、話をしながらいろんなフレームを着けてみる。私は顔つきからフレームレスのメガネは似合いそうもないし、存在感のある黒ブチなどのオシャレ度の高いメガネを使うほどセンスも良くないし…。

 

メガネ選び初心者で何を基準に選んだら良いのかわからないので、定員さんにアドバイスを求めると、色と形もだけど鼻にあたる部分の違いもあると聞き、いろいろ比べた結果、「ん~形はこっちかな?」と鼻止がフレームと一体化している大きすぎないスクエアタイプのに決定!

 

次は色。今まで伊達メガネを買うときはだいたいブラウン系やレッド系が多くて、今回もそっち系にしようと思ってたんだけど、べっ甲とか大人っぽくていいかも(^^)と感じたので試しに着けてみた。

 

でも、なんかべっ甲ってもの人によったらおじさん臭くなったりしないか?と不安になってたら、店員さんが「べっ甲は今流行ってるし。ほら!私もべっ甲です!」と後押ししてくれたので、いつもと違う雰囲気のべっ甲に決定!

 

そして、レンズは無料のタイプで作ってもらうことにして購入手続きへ!!

 

 

作成するのに約30分はかかるということだったので、他の店に行ってプラプラ。ショッピングモールってこうゆう時に便利だな。

 

他にも買いたいものがあったので買い物を済まして引き取りに行くと、白いメガネケースに入ったメガネを出してきてくれた。メガネ屋さんでメガネを買うとケースもつけてくれるの!?なんか得した気分( ´∀` )

 

できあがったメガネを着けて、耳にかかるエッジの調整をしてくれ、装着感の感じを確認したのちに引き渡し。

 

 

わぁ~い❤マイメガネ( ´∀` )❤

 

スポンサーリンク

 

何事も形から入るタイプではないんだけど、普段メガネを着けてパソコンなんてしないから、「よし!やるぞ!」と、メガネをしてパソコンに向かう感じがなんか大人っぽくてかっこいいかも☆っと、今年40歳でもういい感じに大人になってる私が言うのも変だけど(笑)

 

うん。なんかキャリアウーマンみたいって感じかな。

 

なんかこれは、ロールプレイングゲームで強いアイテムをゲットした気分だ。
これを着けて、また勉強頑張るぞ!

 

 

 

コメント