サバ缶の人気の理由は?ダイエットや美容に良いらしい

食事のこと

スポンサーリンク




あなたはサバ缶の人気が再沸騰している理由を知っていますか?

 

それはサバ缶の栄養素に「健康効果」や「美容効果」があると言われているからなんです。

 

最近は「サバ缶を食べるとやせる」とテレビなどで放送され、店頭からサバ缶がなくなってしまうほど人気になり、定番のダイエット法となりましたよね。

 

実際、最近は夫のお弁当に使おうと思ってスーパーに行っても適当な価格のサバ缶には出会えなくなりました。

 

こないだまで一缶98円などで販売していたの(;´Д`)

 

今は190gの缶だと170円くらいから400円くらいのものは定番価格になっているし、160gで150円くらいのものはいつ行っても売り場にありません。

 

しかし、「サバ缶の健康効果や美容効果がある」という事を聞いて興味をもったとしても「なぜサバ缶がダイエットに効果あるのか」「どんな栄養素がどんな働きをしてくれるのか」とうことなどはあまり知られていないようです。

 

そこで、今回はサバ缶がダイエットに効くと言われる理由や
美容に良いサバ缶の栄養についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

サバ缶に健康に痩せる栄養素が?食べれば痩せると言われるその理由

 

ではさっそく、なぜサバ缶にダイエット効果があるのかお話ししていきます。

 

まず、ダイエット効果があるといわれる理由となるのが、サバ缶だけでなくイワシやサンマなどの青魚には「EPA」と言う栄養素がたくさん含まれていて、この「EPA」という成分が「ダイエットに効く」と言われているためです!

 

このEPAという成分は健康維持に必要不可欠な成分ですが、人間の体内ではほとんど作ることができないため、食事で補うしかできないのです。

 

元々、EPAには血液をサラサラにしてくれたり、脳を活性化してくれたりと、さまざまな健康効果があることは有名なのですがダイエットに関しては

 

① 運動と組み合わせることで、体脂肪の減少を促進する効果がある

② 小腸からでるホルモン(GLP-1)の分泌を促進する効果がある

 

ということが分かっています。

 

このGLP-1というホルモンは痩せている人が多く持っていて、
肥満の人には少ないと言われています。

 

そこで、注目したいのがGLP-1というホルモンなのですが、EPAを食物繊維を多く含むものと一緒にとることで、このGLP-1が分泌され、糖分が急激に体に吸収されるのを防ぐとされているのです。

 

なので、EPAを多く含むサバ缶と一緒に食物繊維を含む食べ物を食べるとダイエット効果が期待できると言われているのです!

 

スポンサーリンク

サバ缶は美容に良い栄養も入ってる。食べるだけでアンチエイジング!

サバなどの青魚にEPAという栄養素が多く含まれていることを知っている人はいるかもしれませんが、「セレン」という栄養素が含まれていることはご存知ですか?

 

実はこの聞きなれない「セレン」という栄養素が美容に良いと言われているんです。

 

サバにはセレンと言われる抗酸化物質が豊富に含まれていて、これのセレンがアンチエイジングに効果的だと言われています。

 

私たちの体は、日常生活の中で自然と紫外線やストレスなどの影響を受け、そのたびに活性酸素が増えどんどん老化していってしまいますよね。悲しいことですが…(;´Д`)

 

しかし、このセレンという抗酸化物質が、体内に増えた活性酸素を減らす働きをしてくれるのです。

 

さきほどもお話ししたように、EPAには血液をサラサラにする効果があるのですが、それに加えて、血行が良くなり老廃物を洗い流してくれる働きもあるため、シミやそばかすにも効果があるといわれています。

 

なので、血行促進して老廃物を出してくれるEPAと、活性酸素を排出してくれるセレンの両方を摂取できるサバ缶を食することは一挙両得とも言えますね^^

 

スポンサーリンク

最後に

普通にイメージしても体内の血液がドロドロの状態は健康にも美容にも悪いですよね。

「代謝が悪い」「肩が凝りやすい」「頭痛もち」「冷えやすい」などの症状は、だいたいが血液ドロドロの状態だといえます。

 

食生活をすべて改善し、運動も毎日行って…

 

というのはなかなか難しいとは思いますので、まずは簡単に食べることができるサバ缶を活用してみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、食べすぎは塩分や糖分のとりすぎになり、ダイエット効果が期待できなくなってしまうので、食べ過ぎに注意して取り入れてみてくださいね。

 

 

コメント