40歳で出産ならず。でも諦めたくない。

妊活のこと

スポンサーリンク




現在、私には二人の娘がいます。

ということで、二回のお産の経験がありますが、二回目の産後はいろいろありました(*´Д`)

38歳の時に出産した娘2は、産後に行われる血液検査(マススクリーニング検査)に引っかかり、産後に自宅に帰ってからすぐ、娘1の時にはなかった「産婦人科からの電話」に始まり、再検査からの大学病院での再検査になり、結果として「甲状腺機能低下症」と診断されることになったり・・・。

スポンサーリンク

 

一回目の再検査で先生がついでのように心臓の音を聞いて、産後すぐには聞こえなかった心雑音がすると言われ、市民病院に紹介状を書かれ、結果として「心室中隔欠損症」と診断をされ・・・。

 

 

二回目の産後は踏んだり蹴ったりで、私はしばらく何も考えられないくらい落ち込んで、完全に廃人になっていました・・・。

 

 

が、そのことはまたとして、そんなことがあっても一年くらい経つと「三人目欲しいな~」と思うようになりました。

 

 

最初は「また次の子も持病を持って生まれてきたら怖いから二人で良い(´;ω;`)」と思っていたのですが、負けず嫌いな私は「三人目は元気な子が産めるかもしれない」と、どこかで自分の身体の汚名を晴らしたいと思っていました。

 

 

もちろん娘2は決して私の汚点ではありません。大事でかわいい我が子です。大好きです(●´ω`●)

 

 

でも、当時は「なんで私は病気を持った子供を産んでしまったんだろう・・・」と自分の妊娠生活を責め、自分の身体を責め、完全に自信を無くしていたので、そんな気持ちになっていたのです。

スポンサーリンク

 

でも、月日が経って元気いっぱいに生きている娘2を見ていると、そんな考えではなく「こんなにかわいい子供なら、もう一人欲しい」と前向きな考えで三人目を求めるようになりました。

 

 

その時、39歳

 

 

何となく漠然としたイメージで、「40歳までに産み終えたい」と思い、まずは妊活の基本である葉酸サプリメントの摂取と、基礎体温の測定を開始しました。。

 

 

すると、久々に形にした私の基礎体温のグラフはびっくりするほどギッザギザ( ゚Д゚)針山のようにギッザギザで、完全にホルモンバランスが崩れていると思いました(-_-;)

 

 

というわけで、ひとまずはこれまでと同じビタミンEのサプリメントを買って来て飲み始めたところ、急に穏やかなジグザグにグラフが変わりました( ´∀` )

 

 

 

あ~やっぱりビタミンEのもんだなぁ~(●´ω`●)

 

 

 

っと、しばらく続けていたのですが、今回はなかなか高温期が延びない。毎回高温期が8~9日で終わってしまう(゜_゜)

 

 

でも、今までこれで妊娠成立していたので、「このまま進んでみよう」と続けているうちに、娘1が謎の嘔吐をしてみたり、娘2が熱性けいれんで救急車沙汰になったり、その時に「川崎病なんでは?小児てんかんなんでは?」と言われ、後日、脳波検査を受けたりと何やら心配事テンコ盛りで、またグラフがガッタガタになったり(;´Д`)

 

 

そんなこんなが一段落付いたときに、一度、基礎体温計に「妊娠したかもマーク」が出たのですが、あまりに頭が痛くてマッサージに行った翌日に出血・・・不成立・・・でも、これまでの妊娠成立した時の基礎体温グラフと全く違っていたので、もともと妊娠していなかったんだという気もします。

スポンサーリンク

 

その内に、40歳の誕生日を迎え、その2週間後から「これが更年期か!?」と言うくらいのイライラにバラク襲われることがあり、そのときはマカのグミサプリを食べて落ち着くようになりました。

 

 

そのグミサプリがこちら。

 

 

 

やっぱりマカってすごいな~(●´ω`●)

ホルモンバランスに影響あるんだなぁ~(●´ω`●)

 

 

 

そう思って、しばらく続けていると高温期も13~14日続くようになり、グラフも落ち着くようになりました。

 

 

でも、その頃は少し妊活も休んでいたので妊娠に至ることはなく、安定してきたからと、妊活を再開した途端に高温期が縮むという・・・どうなってるのか?

 

 

 

私のホルモンはやる気がないのか”(-“”-)”

 

 

 

でも、しばらくしてイライラも落ち着いたので、マカサプリは中止し、葉酸とビタミンEの二本立てで妊活していたのですが、フッと「このままではダメな気がする」と思い立ち、まずこの短い高温期を何とかしようと試行錯誤しました。

 

 

そして、基本に戻り「高温期延長=ビタミンE補充」と思い、ビタミンEの摂取量を140㎎から420㎎に増やしてみたところ、また13日前後に伸びました。

 

 

そこで、ビタミンEの摂取量について調べてみたところ、「ビタミンEの摂取は700㎎まで。過剰摂取は血液が固まりにくくなるので注意」と書いてありました。

スポンサーリンク

 

なるほど。。。700までは飲んで良いんだな。。。

 

 

ということで、次の周期からサプリメントメーカー規定の錠数で多くビタミンEが摂れるメーカーのものに変えて様子を見ました。さすがにパッケージに書いてある錠数を超えるのもどうかな?っと思ったんですよね。

 

 

その時の変更はビタミンEの含有量だけみて、ディアナチュラさん(二錠140㎎)から、小林製薬さん(二錠286㎎)への変更でした。

 

アサヒフーズ ディアナチュラ ビタミンE 60日分60粒
小林製薬の栄養補助食品 ビタミンE 120粒 お徳用 約60日分

 

 

それでも結果イマイチだったので、半分ヤケクソで高温期直前にビタミンEのサプリメントを三錠にしてみました。摂取量としては426㎎。

 

 

すると、また基礎体温計に「妊娠したかもマーク」が!!!

でも、これまた不成立・・・やっぱりグラフも前例と違っていたので覚悟はしていましたが、残念(*´з`)

 

 

次の記事に続きます( ´∀` )→

 

 




コメント