40歳でも妊娠したい!その取り組み

妊活のこと

スポンサーリンク




前記事の通り、なんだかんだと自分の基礎体温を見ながら試行錯誤を繰り返しているうちに、ついに41歳の誕生日が目前に迫ってきて・・・。

「ちょっとこのままでは結果の出ないまま終了することになりそうだ・・・」と不安になってきました。

 

 

最初は「40歳までにお産を終える!」と目標を立てていたのに、思うような結果が出ず、それでも三人目が欲しいという気持ちが強くて、「まぁ・・・42歳までにお産が終われば・・・」と自分の都合のいいようにタイムリミットを延ばしてみたり(^_^;)

 

 

でも、妊活で試行錯誤しているうちに、育ってくる娘たちを見ていて、妊活のジ・エンドを延ばしたいくらい、そのくらい三人目が欲しくなってたんですよね。

 

 

確かに子供たちをすごく怒ることもありますし、「本当に腹立つわ!めんどくさい(怒)!」となることも多々あります。

 

 

でも、二人の娘たちが二歳の差を関係なく一緒に笑いながら楽しそうにしていたり、お互いを思いやったり、慰め合ったり、抱き合ってキャアキャアと嬉しそうにしている姿を見ていると、やっぱり「かわいいなぁ(●´ω`●)」っと思うんです。

 

 

起きてるときは、イヤイヤ期真っただ中の娘2なんて、私にも夫にも激怒りばかりされて、いつもギャン泣きしてますけど、それでもすぐに立ち直ってニコッ(^^)っと屈託のない顔で笑いかけてきたりしますし、「かあちゃん、ごめんね」と誤ってきたりもします(その数分後にはまた怒られるようなことをするんですけどね)。

 

 

でも、寝ている顔を見ると、顔や頭をナデナデせずにいられないほど、手を握らずにはいられないほどかわいい( *´艸`)

 

 

そんな感情の「赤ちゃん欲しい」「子供大変・・・」の波は大きい時もあるのですが、最終的にはやっぱり「かわいいから欲しい」となるんですよね。

 

 

だから、41歳を目前にしても諦めることはしませんでした。私の妊活は本気なので(-“-)!!!

 

 

とは言っても、3人目の妊活も基礎他温の測定からは丸2年、タイミングを見るようになってから1年半が経過しており、妊活もかなりの長丁場になっていましたが、二人は子供を授かっているので、いわゆる「不妊治療」をすることは考えていませんでした。

 

 

実際に不妊治療で赤ちゃんを授かった人の話を聞いたことがあったのですが、かなり高額だったと言っていたので、そもそも我が家にそんな軍資金はないので無理ですし・・・。

 

 

でも、「2回は妊娠できたのだから妊娠はできる身体なんだろうし、そんな大事にしなくてもタイムリミットまではできる範囲で何でもしてみよう」と思い、まずはタイミングの見直しから始めました。排卵日の予測です。

 

 

排卵検査薬を買てきて、「この辺かな?」ってとこだけ検査する。

 

 

排卵検査薬はだいたい排卵日の辺りの2日くらいは反応が出るようで、私の場合は低温期13~14日ごろに基礎体温がグッと下がる傾向があったので、その辺で検査したら毎週期、その辺りで陽性反応が出たので、「一応排卵はしてる。この辺りがポイントなんだな!」ということがわかりその辺りにタイミングをとるようにしました。

 

 

 

それでも、結果が出ず・・・(゜_゜)

 

 

 

なので、次は低温期から高温期への切り替わり方に注目してみました。

 

 

切り替わり方も妊娠に関係するということは一回目の妊活で調べたことがあって知っていたので。

 

 

本来なら低温期から高温期に向けては一気にグッと上がるようなのですが、私の場合は2日くらいかけて高温期に切り替わるという、なんとも活力のない感じで・・・。

 

 

そこを補うためにはどうするかを考えました。で、結果としては「マカサプリメントを飲んでみよう!」ということに。

 

 

でも、今回は軽い更年期症状改善のために食べていた「グミサプリ」のマカではなく、本気の妊活用マカ。

 

 

妊活用のマカは結構値がするので何度も検討してはやめていたのですが、そんなことも言ってられないので、一人目の妊娠の時も飲んでいたところのマカをまた飲んでみようかな?と、買ってみました。

 

 

それがこれです↓

マカで赤ちゃん。こだわりのマカ。

 

マカは男性にもいいと聞いたことがあったし、一人目の妊活の時もしばらく夫にも飲ませていたので、前回同様12個入りを買おうと思ったのですが、売り切れだったのでひとまず6個入りを購入。

 

 

一昔前は「マカは男性の性欲増強剤」的なイメージだったので市販で見ることはあまりなかったですが、最近は男女問わず「活力増強サプリ」というイメージに変わり、マカサプリなんて普通にサプリメントコーナーに置いてあります。

 

 

でも、この「マカサプリ」ですが、ドラックストアなどで売っている市販のマカは含有量が多いものでもだいたい1000㎎程度

 

 

私が40歳になって始まったイライラを解消するために食べていた「グミサプリのマカ」などは黒マカという良いマカの粉を使っているとは言っても含有量は一日当たり30㎎。

 

 

でも、私がこの度購入した本気の妊活用マカサプリは1日当たりの摂取量2000㎎。かなりの量です( ´∀` )本気ですから!!!

 

 

でも本当は、3人目の妊活で結果が思わしくないときに、もっと早い段階で何度かこのマカの購入は頭に浮かんだんですけどね。そのときにマカについて検索してみたら「マカは栄養素が高すぎて卵子が大きくなりすぎたりする。医者に止められた。」などの意見があるのを見てやめていたんです。

 

 

しかし、よく考えたら私は2回目の妊娠の時に産婦人科の先生に「卵(受精卵)、少し小さいね」って言われたんですよ。

 

 

そのことを思い出したら、「ん?卵子が大きくなるくらいの栄養素が私には必要なんではないか?」と思うようになり、気が付いたらネットからポチッと購入してました(笑)

 

 

そして、何日か後に届いたマカを見て「久しぶりだな~(゜_゜)」っと感慨深げに眺めてみたり(笑)

 

 

さて、これで私の妊活はどう変化するのか・・・?

 

 

 

後の記事に続きます( ´∀` )→

コメント