夏の妊婦さんにお勧めのウェア3選!

妊活のこと

スポンサーリンク




真夏の妊婦さんの悩みは?

年々暑くなってくる夏の気温。
普通の人でもちょっと外に出て歩いたりすると、止まった瞬間からダラダラと流れ出す汗。
少々の時間では、止まりませんよね。

そんな季節に妊娠中のマタニティライフを送るとなると、さらに暑さの影響を受けます。
それでなくても暑いのに、例年と比べて大きなお腹。
普段来ている洋服も入らなくなるし、かと言ってスタイルの悪く見える「the マタニティ」と言う印象の服は着たくない。
でも、たった一時のために何枚ものマタニティウェアを買うのも少し抵抗がある。

洋服選びも一苦労。

そんなあなたに。
こんなお洋服はいかがですか?

綿100%が涼しい楽ちんワンピース

夏は一枚で脱いだり着たりできるワンピースは妊婦さんじゃなくても楽ちんアイテムとして人気です。

「サラッと一枚切れば様になる」そんな一着があるととても便利。

・キャミタイプのワンピースだと、下着の肩紐が気になったりすることもありますが、ある程度の肩幅があるので、一枚でもサラッと着こなせます。
・首元もVネックカットなので、ちょっとアレンジに首元にクルッとスカーフやアクセサリーをしてももたつきません。
・腰から下はたっぷりとしたフレアーシルエット。お腹が出てもイメージは損ないません。
・適度な丈があるので足元のオシャレも悩み無用です。素足でも靴下でもOK!

そして、何と言ってもスカートのメリットは「足元が涼やかである」こと!!

スポンサーリンク

子育て中のマタニティさんにはパンツスタイルが一番!

すでに上のお子さんがいらっしゃる方。「待って!」と言っても聞いてくれず、あっちへこっちへ・・・全く言うことなんて聞いてくれませんよね。
そうなると、必然的に走り回ることが増え、スカートでは足元の取り回しが難しいということもあります。
そんな方にはこちらはいかがでしょうか?

・スカートはちょっと苦手という方。
・パンツスタイルが好きだけど、脚のラインが出ることに抵抗がある。

こちらのタイプは、ワイドパンツなので足回りの動きやすさを確保しつつ、風通しのよさもあります。

ドンドン大きくなっていくお腹も、オールインワンタイプならお中周りを締め付けることもありませんし、トップスも季節によって変えればオールシーズン着れます。

しかも、サイドポケット付きなので、「ちょっとスマホだけ持って出かけてこよう」とか「車のカギだけ持って行こう」などといった時にも便利です。

 

でもやっぱり持ち手のトップスを使いたい

そうは言っても「手持ちのトップスを使って安価にマタニティ期を乗り切りたい」という方も多いはず。
そんな方にはこちらはいかがでしょうか?
一般的なデニムパンツに比べて生地も薄く、静電気が起こりにくい「竹繊維」を使用することで滑らかな履き心地になっています。

・お気に入りのトップスを妊娠中も着たい。
・脚を細く見せたいけどスリムボトムスのピタッと貼りつく感じが苦手。

こちらは丈も好みの丈が選べるのでどんなトップスにも合わせやすいですし、伸びがよく動きやすいのでマタニティヨガなどの時にも使えます。

スポンサーリンク

まとめ

妊娠期は通常10ヵ月と少し。
でも、その間にマタニティウェアが必要なのは数ヶ月。
せっかくならその時だけの服を選ぶより、ずっと着ることができるお気に入りを購入した方が無駄がないですよね。

探してみると、意外と応用の効くお洋服もありますよ(^^)

 

 

コメント