41歳妊婦。高温期42日目の変化。

妊活のこと

スポンサーリンク




念願の妊娠陽性反応から一週間後に産婦人科での診察を受け、4㎜の袋を確認され、一応、妊娠はしているという判定をもらいました。

しかし、毎朝の基礎体温はそのまま継続して測定しています。
ガクッと急下降して36.5℃を下回ったら出血も始まるだろうし、それはきっと流産ということなので・・・。

 

 

スポンサーリンク

今回の妊娠継続中の基礎体温はこれまでに比べて低めのような気がします。
だいたい36.70~36.95℃辺りをクネクネと。その2.5℃の間を行ったり来たりしている感じです。

 

 

高温期に入って23日経過しましたが、37.0℃になったのは一日だけで、他はこの2.5℃の間をウロついている感じです。

 

 

「妊娠すると体温が高くなり37℃近くになって・・・」みたいなことをよく見ますが、私には該当しないようです。

 

 

「体温が上がって手足が暖かくなります」というのも見ますが、それも私には該当しません。常に末端冷え性です(;’∀’)

 

 

これまでの二回の妊娠・出産は、偶然の出来事ですが、秋に妊娠し、夏前に出産という全く同じパターンで、今の二人の娘たちは誕生日が5日しか変わりません。

 

 

同じ誕生日だったら凄かったんですけどね。残念です( ´∀` )

 

 

そんな感じだったので、「私は秋に妊娠しやすいんだ」と思い込んでいたのに、妊活に入って二年も秋に妊娠しなかったので「次の秋に妊娠しなかったら42歳を超えて43歳になってしまう(*´Д`)」と怯えていた矢先の春の妊娠。

 

 

 

私って春でも妊娠できるんだね~

 

 

 

っと、ビックリしました(笑)

 

 

さてさて、妊娠検査薬で陽性反応が出たのが今回の周期32日目の出来事で、本日周期45日目となり14日経過しました。

 

 

今週期は、最初からなぜか全人が痒くて「季節の変わり目だからかな?」と思っていたのですが、これも妊娠初期症状の一つのようです。

 

 

いままでは無かった症状なので、やっぱりこれまでの妊娠期間と季節が違うと反応も違ってくるんですかね?

 

 

前進のかゆみ以外に身体の変化といえば、たまに左下腹がチクチクしたり、シクシクしたり。へそ横がたまに痛く感じたり、昼過ぎになると異様に眠気が襲ってきたり、筋肉痛のような疲労感で全身が痛くなったり、すごく喉が渇くようになったり・・・。

 

 

牛乳を飲むとお腹を下すようになったり、食欲が増してきたり、軽いつわりなのか胸やけのようなものも出てきました。

 

 

恐らく、下腹の違和感は妊娠のせいだと思うのですが、眠気や全身疲労は年齢のせいなのか?つわりと思っている胸やけは要領を得ない夫や、ワガママ言いたい放題の娘たちへのストレスからくるムカムカなのか?

 

 

よくわからない感じですけどね。

 

 

普段の生活としては、「こんなに毎日、朝から晩まで子供たちを怒ってばかりで胎教に良くないんじゃないか?」ってくらい子供たちを怒ってますし、「こんなに怒ってたら神様に『この人に三人目の赤ちゃんは無理そうだ』と取り上げられてしまうんじゃないだろうか?」と心配になったり、逆に「『そんなに怒るんなら赤ちゃんに罰をつけるぞ』とまた病気や障害を持った子が育つんじゃないだろうか?」と不安になったりもします。

 

 

でも、それを恐れて子供たちのワガママ好き放題させるのも違うと思いますし、上手く付き合っていくしかないですね。

 

 

あとは、最近、無性に食べたくなるものが出てきまして・・・。

 

 

それは何かというと、松前漬けやら、キムチやら練り物などの「酒のつまみ」系。

 

 

飲めないですけどね(笑)

 

 

後は、「そば」です。

 

 

「そば」と言っても、焼きそばとかではなくて「蕎麦」です。

 

 

元々、日本蕎麦は好きなんですが、アレルギー食材としても結構反応が強いと聞いているので、子供が産まれてからは食卓に出すこともなく、外で食べる機会もなくなりました。

 

 

が、最近無性にあのあっさりとした感じが食べたくなって、一人昼食の時などに食べたりしています。

 

 

まぁ、たまになのでアレルギー食材とは言っても、お腹の赤ちゃんに影響はないでしょう。

 

 

昔、調べたことがあるのですが、そばには「ルチン」という栄養素が多く含まれているようで、その「ルチン」という栄養素は血管を丈夫にするらしいのです。

 

 

そもそも、そばについて調べたというよりは「青あざができやすい」という内容で検索したら「ルチン」がでてきて、その栄養素を含む食材として「蕎麦」が出てきたので、たまたま知った情報なんですけどね。

 

 

高齢出産に向けて、今のところ無事に育てば自然分娩だろうから、いきんだ時に血管が切れてしまわないように・・・。以前テレビでそんなことがあったのを見て以来怖いんですよね(_;あり得ないことでもないですから。

 

 

スポンサーリンク

しかし、食欲があることは元気な証!

 

 

きっとこの調子で食べていたら、今回の妊娠中も確実に「カロリー制限」の印は押されるでしょうけど、初めての時はかなり凹みましたが、もう三回目となれば「そうだよね~」くらいのもんです(笑)

 

 

8㎏増までに抑えるなんて無理です(笑)

 

 

しかし、まだまだ不安定期なだけに職場にも言えないし、こんな感じで今まで通りガッツリ指名予約で勤務も詰まっていますが、37~38歳の妊娠期間と、この度の41歳の妊娠期間と同じにしてても大丈夫なのかな?

 

 

常に未知の世界です・・・。

 

 

でも、とりあえず何とかなっているので、軽い胸やけと共存しながら頑張っていこうと思います。

 

 

私の場合、これから産休に入ったら、その期間は収入0になりますからね(;’∀’)

 

 

コメント