小さな子供の友達を我が家に招待♪楽しい時間にするために!

子供のこと

スポンサーリンク




もし、あなたのお子さんの友達親子を家に招待することになったら。

 

どんなものを準備しておくと良いのか?
食事を振る舞うとしたら注意するべきこととは?

 

初めてだといろんなことを考えてしまいますよね。

 

せっかくのお家会。
楽しく過ごしてもらうために、おもてなしを色々考えたいと思う気持ちがあれば当然です。

 

そこで、今回は「子供の友達親子を招待した際の必要な準備」を詳しく紹介しますね。

スポンサーリンク

子供の友達を招待するときに最低限準備しておきたいものは?

我が子の友達とそのお母さん、もしくはあなたのママ友とその子供など、仲のいい親子が家に遊びに来ることもありますよね。

 

そんな時はこんなおもてなしの準備をしておきましょう!

 

まずは最低限必要なものを詳しく解説します。

飲み物

飲み物は大人用にはコーヒーや紅茶を、子供たち用にはジュースや麦茶を用意しておきましょう。ジュースは「リンゴ」「みかん」「ぶどう」の三種類くらいから前もって聞いておくと無駄がないと思います。

 

お菓子

お菓子はサッとお出しできて、みんなで摘める焼き菓子やスナックがおすすめですよ。子供用のボーロやビスケットなどもあると安心です。

余裕があれば大人用のお菓子として、ちょっとリッチなチョコレートなどがあっても良いかもしれませんが、子供たちが群がってくることもあるのでなくても大丈夫です(笑)

 

食器・カラトリー類

紙コップと紙皿やプラスチックの食器があると便利です。

ママさんたちへは陶器やガラスのコップや食器を出しても大丈夫だと思いますが、小さい子たちは、落としても割ってしまったり、それによってけがをさせてしまう可能性も0ではありません。

さらに、相手側が食器を壊してしまった時に気を遣わせてしまうことになることにもなりかねませんので、そのような可能性は予め取り除いておいた方が安心です。

そのようなことにならないためにも、紙コップや紙皿などの安全性の高いものを出しましょう。

特に紙皿は、クッキーやチョコレートなど、ちょっとつまめるお菓子を入れておくのに最適です。

 

ティッシュやウェットティッシュなど

ティッシュやウェットシートなどは何気にあると便利なアイテムです。

小さいお子さんが来る場合は、ノンアルコールのウェットシートを用意しておくと良いですよ。

小さな子供は手掴みで食べることも多いですし、食べこぼすことも多いので手やテーブルを拭くことも増えますし、友達の兄弟などでさらに小さな赤ちゃんが同伴するときはおもちゃが汚れてもすぐに拭けるため、何かと役立ちます。

 

アニメや子供番組のDVD

ディズニーや子供番組のDVD子供たちが遊ぶのに飽きてきたら、テレビをつけて見せてあげると良いですよ!

子供たちがテレビに夢中になっていれくれれば、大人たちだけで普段話せないことなども話すこともでき、ゆっくり会話を楽しめますよ。

 

ブランケットやクッション

余裕がありば、疲れて寝てしまった子のためにブランケットやクッション用意しておきましょう。

ソファーやイスではなく床に直接座ってもらう場合も、座布団やクッションなどは必要です。

先方が「要らないよ」と遠慮されたとしても、用意して一言掛けるようにしましょう。

 

その他に気を付けたいこと

あとは気を付けておきたいことは、掃除を徹底しておき、万が一壊されたら困るもの、貴重なもの、子供が触ったら危ないものなどはしまっておきましょう。

 

そして、入られたくない部屋はしっかりとドアを閉めておけば大丈夫ですよ。

 

スポンサーリンク

子供の友達を招待する時の食事の注意点は?

友達親子を招待した時に、もし昼食などの食事も振舞うのでしたら、まず食物アレルギーがないか事前に確認しておきましょう。

 

せっかく作ったのに、お子さんの友達にアレルギーがあって、食べられなかったりしたら可哀そうですよね。

 

そこで必ず、お友達やそのお母さんには、何か食べられないものがないか確認しておいてください。

 

そうすれば、食べられない食材を避けて、食事を準備できるので安心です。

スポンサーリンク

おもてなし料理に迷ったときはこれがお勧め!

ちなみに、どんな料理を作ろうか迷った時は、色んな種類のこんなものを作って振る舞うと良いですよ!

 

ピザ

私も、子供の友達を家に招待するときは、簡単な手作りピザを用意します。ピザならパーティーっぽさが出るので個人的にもかなりおすすめです。

 

生地と具材を用意しておいて、子供たちに具材を乗せることをお願いし、こちらでチーズをのせて焼けば、「自分たちで作った!」という満足感もあり、食べるのも楽しくなるらしく、たくさん食べてくれますよ^^

小さくてみんなで摘まめるもの

あとは、一口サイズのおにぎりやサンドイッチ、ナゲット、ポテトサラダ、唐揚げなど、みんなでつまめる食事を出すと良いですね。

 

1品1品作るのが面倒だったら、スーパーで買ってきてしまってもOK!

 

また、招待したママさんもきっと、何か手土産を持ってこられるパターンもありますので、それを一緒に食べると良いですよ。

スポンサーリンク

まとめ

子供が大きくなってくると、友達関係も濃いくなってくるので、自宅に招いたり、逆に訪問することも増えてくると思います。

 

そのうち、こちらの自宅に招待する時は、お菓子・飲み物、紙皿と紙コップ、お手拭きシート、ブランケット・クッション、子供向けのDVDなどを用意しましょう。

 

そして、食事を振る舞うのでしたら、事前に食べられないものを聞いておくのがベストですよ!

 

事前にヒアリングをして置くことで、「アレを用意しておくね」と言っておけば、それに合うように「じゃぁこちらはコレを持って行くね」という感じで、自然と持ち合う形になって楽しくなるかもしれませんよ。

 

ここで、子供の友達親子を招く際の一番の注意点としては、「あまり力を入れ過ぎないこと」

 

初回にあまり頑張り過ぎると、次回開催する際に気が重くなりますしので、なるべく負担にならないように手軽に準備して、みんなで楽しい時間を過ごしましょう^^!

 

 

 

コメント