子供を虫歯にしないために!子供のフッ素塗布は必須?

子供のこと

スポンサーリンク




あなたは我が子の虫歯対策のことについて考えたことがありますか?

 

子供の虫歯予防と考えた時に頭に浮かぶ言葉は何でしょうか?

 

私場合、一番初めに頭に浮かんだのは「フッ素」という言葉でした。

 

でも、その言葉を知っていただけで、わからなかったことがありました。それはこのようなことです。

 

・子供の虫歯予防にはやっぱり、歯科医院でフッ素塗布してもらった方が良いの?
・フッ素を塗布する場合、いつから始めるべきなの?
・どのくらいの間隔で塗布してもらうのがベストなの?

 

いざとなると、よく分かりませんよね(・_・;)

 

ということで今回は、子供の歯にフッ素塗布が必要なのか、またいつから始めてどのくらいの間隔で通うのが良いのかを解説しますね。

スポンサーリンク

子供のフッ素塗布はいつから始めたらいいの?

では、子供のフッ素塗布はいつから始めたらいいのでしょうか?

 

それは、ズバリ!

 

1歳半か2歳から始めると良いでしょう。
地域によるかもしれませんが、だいたい1歳6ヶ月の歯科検診の時にフッ素を塗布するかどうか決められます。

 

もちろんフッ素塗布は任意なので、あなたが「まだ入試だし必要ない」と感じたら無理にしてもらう必要はないでしょう。

 

ただ、やっぱりフッ素塗布をしてもらった方が、虫歯になるリスクを大きく下げられます。

 

それに奥歯が生えてくると、やっぱり一番磨きにくいところなので、虫歯になってしまいやすいんですよね。

 

そのため、お子さんの奥歯が生えそろってから、フッ素塗布をお願いする親御さんもいますよ。

 

もちろんしっかりと歯磨きが出来ているのでしたら、フッ素をあえて塗布しなくてもOK!

 

ちなみに、心配になっている親御さんもいると思いますが、歯科医院でも使われているフッ素は、体に害はありません。

 

お子さんの歯を虫歯から守るためにも、安心してフッ素を塗布してもらいましょう。

スポンサーリンク

子供のフッ素塗布は毎月?どのくらいの間隔で行くのが効果的?

ここで、あなたは「じゃぁフッ素塗布をしてみようかな?」と思ったとします。

 

そうなると今度はフッ素塗布の間隔はどのくらいなのかな?と思いませんか?

 

一般的にフッ素塗布は3~5ヶ月おきの間隔でOK!
歯は生えそろっている具合や歯科医によって異なりますが、基本的には数ヶ月おきに塗布すればいいので、毎月通う必要もありませんよ。歯のクリーニングと同じような間隔ですね。

 

歯科医によっては年2回でOKなんて所もあるので、かかりつけの歯医者さんと相談してみるのがおすすめ。

 

ちなみに、割と勘違いしている親御さんも多いのですが、フッ素を定期的に塗布してもらったとしても、虫歯になる確率をゼロに出来るわけではありません。

 

時折、「フッ素を塗布していれば虫歯になりにくくなるんなら歯磨きは適当でもいいか」と思ってしまうお母さん方がいるようですが、フッ素塗布はあくまで補助的なもの。

 

フッ素塗布は、日々の歯磨きもしっかりおこなったうえで、それでも残ってしまう雑菌や磨き残しの虫歯の原因から歯を守るために、フッ素を塗って虫歯を予防するという物です。

 

やっぱり最大の虫歯予防は毎日の歯磨きです。

 

でも、2歳未満のお子さんはまだ歯が生えそろっていないことも多いし、1日に最低1回、寝る前にしっかり磨いていれば特に問題ありません。

 

1日2回磨くのは、歯が生えそろったり、うがいがしっかりできるようになる2歳になってからが望ましいですね。

スポンサーリンク

まとめ

子供の虫歯予防になるフッ素塗布は、奥歯が生えてきたり、歯がしっかり生えそろった頃でもOK!

 

早ければ1歳半か2歳の歯科検診の時に勧められますよ。

 

フッ素塗布をすることになったら、歯科医師の指示に従い、数ヶ月おきの間隔で、またフッ素を塗布してもらうようにしましょう。

 

でも、虫歯予防に一番効果的なのは毎日の歯磨きであることをお忘れなく!

 

親子でしっかり歯磨きをしていってくださいね!

 

 

◎歯磨き後の2粒で虫歯予防!
⇒子供が歯磨きを嫌がる!というお母さんへ!

コメント