Amazon商品の購入証明が必要な時の方法

家電のこと

スポンサーリンク




先日、Amazonで購入した「BOSE」のスピーカーが壊れました(*´Д`)

 

商品の正式名称は「BOSE solo TV sound sysem」。

元々は、親とコストコに行ったときにたまたま見つけたのですが、その時に即決できず、帰宅してAmazonで購入しました。

 

と、それが2018年の2月17にちのこと。今回、不具合が出たのは2018年12月末のこと。購入から一年以内のことなので、メーカー保証内だという事でBOSEへ連絡したところ「購入証明が必要です」とのことだったのですが、商品と一緒に入っていた支払い明細などはとっていなかったので、Amazonに問い合わせました。

 

と、この度は「Amazonで購入した商品の購入証明を取る方法」について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

Amazonに商品の故障の連絡をする

BOSEに電話をして「購入証明が必要です」と言われて、まず私がしたことは販売元であるAmazonに電話をしました。

 

と言っても、ネットでAmazonのサイトを見ても電話番号は書いてないので、Amazonに電話をかけてもらう形になります。

 

私はスマホでしていったのですが、その流れを書いていきますね。

 

  1. スマホでAmazonのアプリを開きます
  2. 画面の左上にある「三(三本線)」を押します
  3. 「トップ」などと書いてあるメニューバーが出てくるので、一番下の「カスタマーサービス」を押します
  4. 「カスタマーサービス」という画面で、一番下の「お困りの場合‹カスタマーサービスに連絡›」を押します
  5. 「カスタマーサービスへの問い合わせ」という画面で、一番上の「電話でのお問い合わせ」を押します
  6. 「お問い合わせ内容」という画面で、「その他」を押します
  7. 「お問い合わせ内容‹その他›」という画面で、今回は「注文に関係しないその他のお問い合わせ」を押します
  8. 「Amazonからお電話します」という画面になるので、連絡して欲しい電話番号を入力して「今すぐ電話が欲しい」を押します

 

以上の手順で、本当にすぐAmazon側から電話をかけてきてくれました。

スポンサーリンク

Amazonに電話をする際の注意点

Amazonから電話をかけてきてくれたので、早速「そちらで購入した商品が不具合を起こしたのでメーカーに修理依頼をしようと思ったら購入証明が必要と言われたので連絡させていただいたんですが」と伝えたところ、オペレーターの人に「こちらは本人様か、本人様が同席されている場合のみ対応させていただいてますので」と言われました。

 

というのも、BOSEのスピーカーはプライム会員の夫が注文購入したものなので、購入名義が夫だったんです(^_^;)平日の昼間は仕事に行っている夫に代わって電話をしたのですが、対応してもらえないと言われたので、「こちらの受付は平日だけですよね?」と聞いてみたら、Amazonのカスタマーサービスセンターは24時間体制とのこと。

 

ビックリしましたが、「そういう事なら改めます(^^)」とひとまず電話を切りました。

もし、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせる時は、本人さんか同席の時にしてくださいね。

スポンサーリンク

Amazonに再電話をして購入証明をゲット!

そして、事の次第を夫に話して、上の手順で夜に再度電話をし直しました。

 

そして、注文履歴などを見ながら説明したところ購入証明の出し方を教えてくださったのですが、言われた画面が出てこず(・_・;)

 

最終的に、オペレーターの方からメールを送っていただいて、その中に書いてあるURLにアクセスしてプリントアウトするという事になりました。

 

その手順を書いていきますね。

 

  1. 電話で説明する
  2. アプリの左上にあ「三」を押して「トップメニュー」を開き、「注文履歴」を押す
  3. 購入証明が必要な商品を表示させて確認する
  4. オペレーターの方がURLの載ったメールを送ってくれる
  5. アプリの左上にある「三」を押して「トップメニュー」にある「アカウントサービス」を押す
  6. 「注文」や「支払い&住所」などと書いてある画面になるので、下の方へいき「メッセージセンター」という項目の「メッセージ」を押す
  7. 「メッセージ」という画面の「すべてのメッセージ」を押す
  8. 「【重要】Amazonからの確認……」というメッセージが来るので、そこを開く
  9. 文中中ごろに「https:~~~」というURLと、その下にある「orderID=~~~」の二行をコピーして、改めてグーグルやサファリなどの検索窓に貼り付けて検索する。
  10. ログイン画面になるのでログインする
  11. 「注文番号(〇〇〇)の領収書」が出てくるのでプリントアウトする

 

という流れで、購入証明を入手することができました。

 

スポンサーリンク

まとめ

もともと、今回はBOSEの修理依頼をするために購入証明が必要になったので、このような作業をすることになったのですが、家で領収書が必要になったときなどは助かりますね。

 

今回のことでわかったのは

  • Amazonのカスタマーサービスは24時間で対応してくれる
  • 問い合わせは本人、または本人同席でないとダメ
  • 購入証明・領収書がいつでも再発行できる

という事でした。

 

夫がアマゾンプライムに入っていて、子供にアニメ映画を見せたり、翌日配送が無料だったりするのをみて、「便利そうだな」と思ってはいましたが、こういった面でも利便性を感じることができました。

 

もし、今回の我が家のように家電を買って「購入証明」が必要になったときは、ぜひ参考にされてみてくださいね^^

 

この記事が、どなたかの役に立てますように…。

 

 

 

コメント