育児後の再就活の服装から面接まで!採用してもらえるためのポイントは?

仕事のこと

スポンサーリンク




毎日バタバタと子育てに追われていたのも一段落し、時間ができると「そろそろ仕事復帰しようかな?」と考え始める方も多いはず。

 

しかし、いざ久し振りに就活を考えると「面接ってどんな感じだったっけ?」「気を付けることは?」と不安いっぱいですよね。

 

そこで、今回は「再就活の面接のポイント」などについてお話ししますね^^

 

スポンサーリンク

面接=白シャツに黒スーツ?リクルートスーツじゃなくても大丈夫!

あなたは就職活動と言われてどのような装いをイメージされますか?

 

恐らく「就活の面接」というと、真っ先に思い浮かぶのがスーツですよね。
それも、カチッとしたリクルートスーツが浮かびませんか?

 

でも、子育てが落ち着いた今、リクルートスーツを着るとなると「なんだか浮いてしまいそう」「変に新卒感がでて似合わなさそうだし」「なにより…あのころのスーツって…着れなさそうだし…」と、お困りではないですか?

 

新卒の面接ではないので黒スーツに白シャツといった「ザ・リクルートスーツ」でなくても大丈夫ですが、一番無難な格好はやっぱりスーツです。イメージでいうと、仕事ができそうなOLの方が着ているようなスーツです。

 

スカートだと、タイトスカートよりフレアスカートの方がリクルートスーツっぽさはなくなります。ジャケットは、一つボタンより二つボタンのほうがカチッとしてしまうため一つボタンのほうが、柔らかく見えるのでお勧めです。

 

また、パンツスーツでいくのもお勧めですよ。
スーツの色は、黒でなくても、紺やグレーでもオッケーです。

 

中に着るものは襟付きでなくてもいいですが、フリフリがたくさんついたものはやめておきましょう。女性らしさを出すには良いのですが、あくまでも仕事の面接なので「キッチリ感」を優先した方が良いでしょう。

 

もちろん、リクルートスーツをまだまだ着こなせる方は新しいものを用意しなくてもいいですよ。
リクルートスーツでも中に着るブラウスを変えるだけでも印象は変わります。

 

リクルートスーツだからといって減点されることありませんので、あるものを上手に使いましょう。

スポンサーリンク

結果は二の次!面接の時に気を付けたい大切なポイント

面接に置いての第一印象といえば「身だしなみ」なのは当然ですが、上記のようにスーツや装いに気を付けたとしても、それだけではあなたの良さを相手に伝えることはできません。

 

では、装い以外に何に気を付ければいいのでしょうか?
次はその他のポイントについて挙げてみましょう。

あいさつ

まずは、なによりも「あいさつ」が大切です。
どんなに面接の内容をしっかり言えていたとしてもあいさつの声が小さかったり、ハキハキしていなかったりしたらそれだけで第一印象が悪くなります。

 

面接の部屋に入るときだけではなく、面接会場についた時から意識しておきましょう。
どこで誰が見ているかわかりませんよ。

 

相手の目を見て話す

「面接官の目を見て話をすることが大切!」ということは、わかっていても面接官の目を見れば見るほど緊張してしまう。緊張してしまうと、つい目をそらしたくなりますよね。

 

みんながみんな堂々としていられるなんてことはありませんし、面接という改まった席だといつも通りの自分が出せないこともあるかもしれません。

 

そんなときは、面接官の方の眉毛のあたりを見てください。
実際、私も相手の眉毛をみて面接に挑んでいました。

 

こうすると、実際には目を見ていなかったとしても、相手からすると目線がしっかり合っているように見えるそうですよ。

 

この方法、体験段なのでとてもお勧めです^^
ぜひ、試してみてください^^

会話のキャッチボール

どんな仕事でもコミュニケーションって大切ですよね。

もし、あなたの応募した仕事が接客業ではなかったとしても、すでに仕事をしている人たちと円滑な人間関係を築けるかどうかは採用側からすると大切なポイントになります。
その力を見るために、面接では「あなたがコミュニケーションをしっかりとれる人なのかどうか」を見ています。

 

そのため、緊張していても質問内容をしっかりと聞き、質問の内容にそって答えることが大事です。考えてもいないような内容であっても、おかしな答えはせずに簡単な言葉でもいいので適切な言葉で答えるといいですね。

 

また、もし質問が聞き取りにくかった場合は、遠慮なく「もう一度お願いします」と聞き直しても大丈夫です。

 

万が一、質問を聞き返したとしても、それで怒るような面接官はいませんし、それが理由で面接を落とされることもありません。

むしろ、あやふやな回答をしてしまい、質問内容にあっていない方が問題です。しっかりと相手の話を聞いて、答えれば大丈夫ですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

子育てが一段落してからの再就活となると、どうしても面接で緊張もされると思いますが、笑顔でハキハキと自信をもって発言し、姿勢よく堂々としていればきっとあなたの魅力は伝わるはずです!

 

もし、面接で思うような結果とならなかったとしても、落ち込むことはありません。
なんでも回数をこなせばコツも余裕も出てきますし、何よりも仕事選びは相性です。
あなたの良さをきちんと見極めて採用してくれたところでお仕事をすることが、
長い目で見た時にあなたのためになりますから、焦らず、よい再就職をしましょう!

 

 

コメント