ブルーライトメガネの価格は?おすすめのメーカーはここ!

仕事のこと

スポンサーリンク




あなたは長時間パソコンを使ったり、スマートフォンを見ることが多かったりしますか?

 

最近ではよく耳にするようになった「オフィスワークなど長時間のパソコン作業をしている人は、ブルーライトをカットするメガネをかけるのがおすすめ!」という言葉。

 

街中やショッピングセンターなどを歩いていても、オシャレで安価なメガネ屋さんが増えていますし、その多くで「ブルーライトカットメガネ」という言葉が店頭に掲げてありますよね。

 

そんな看板を見るたびに、「ブルーライトメガネって目には良いんだろうけど、値段はどのくらいするんだろう?機能が付いてるからきっと高いんだろうな…」「自分は今度入りのメガネを使ってるけど、度入りのメガネは作れるのかな?」などと、店内に入る前に悩んだりしたことはありませんか?

 

確かに、ブルーライトメガネは興味があるけど、価格や性能について気になるところはありますよね。

 

そこで、今回はブルーライトメガネの価格やお勧めのメーカーについて紹介しますね。

 

スポンサーリンク

ブルーライトメガネは度入りにできる?その時の価格は?

まず結論から言うと、もちろんブルーライトカットメガネは度入りにすることも出来ます

 

ブルーライトメガネに度を入れることができれば、視力が弱い人でも問題ありませんし、それに加えてブルーライトカットの効果も得られますね。

 

では、気になる度付きブルーライトカットメガネの価格ですが、人気メーカーのZOFFゾフJINSジンズなどでしたら、だいたい5,000円前後の価格で販売されています。でも、ブルーライトのカット率やフレームの種類などによっては、価格が変動する場合もありますので目安程度に考えてくださいね。

 

でも、ブルーライトをカットしてくれるメガネって、すごく良いですよ!

 

私も、ブログを書いたりしていることもあって毎日パソコンに向かっているので、ブルーライトが気になって仕方がないんですよね…。で、ブログを始めることをきっかけに買いました(笑)

 

私は普段メガネをかけないので度ナシで造りましたが、私が購入したことで夫も「欲しい!」と言いだしたので、普段からメガネをかけている夫も度入りのタイプを購入しました。

 

でも、度付きのものでも、そこまで高価格というわけではないので、割と入手しやすかったですよ。

 

ちなみに、以前まではブルーライトカットのメガネは、度付きにすることが出来なかったんですが、最近ではZOFFやJINSから、度を入れたブルーライトカットのメガネが販売されるようになったんですよ。

スポンサーリンク

ブルーライトメガネのレンズの色はアリ?ナシ?価格は変わる?

ブルーライトカットメガネのレンズは、基本的にうっすらと色がついているものが多いんですよ。

 

というのも、ブルーライトカットのメガネは、レンズに色がついているものの方が、ブルーライトのカット率が高いんです。

 

もちろんクリアレンズのブルーライトカットメガネもありますが、カット率が40~30%くらいになってしまうんですね。そのため、長時間パソコンやスマートフォンを利用するのでしたら、少しカラーがついたブルーライトカット率の高いメガネがおすすめです。

 

しかも、ZOFFやJINSでは価格はクリアレンズのブルーライトカットメガネと変わらないので試しやすさからしてもお勧めですよ!

 

ちなみに、家で少しパソコンやスマホをいじる時くらいでしたら、クリアレンズのブルーライトカット率の低いメガネでもOKという言葉を聞くので、ということはやっぱりパソコンをどれくらい使うかによって、ブルーライトカットメガネも使い分けた方がよさそうですね。

スポンサーリンク

お勧めのメーカーは?

ここまでで、「ブルーライトカットメガネはだいたいこのくらいの値段なんだな」「度入りもできるんだな」などのご理解は頂けたかと思います。

 

そこで、続いてお勧めのメーカーについてですが、今や「ブルーライトカットメガネ」は主力商品となっているのでどこのメガネ屋さんでも扱っていますが、やはり気になるのは価格ですよね。

 

ここではカラーレンズにしても価格の上がらない「ZOFF」や「JINS」などが、ビギナーにはお勧めです。こちらはネットショップもしているので一度そちらを除いてみても良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

最後に…

いかがでしたか?

今回は、ブルーライトメガネの価格やお勧めのメーカーについて書いてみました。

 

もしあなたが、仕事もオフィスワークで自宅でも趣味でパソコンをいじるのでしたら「仕事用にカット率の高いカラーレンズのメガネ」を、「自宅用にカット率の低いクリアレンズのメガネ」をと使い分けるのもおすすめです。

 

人によっては、ブルーライトが偏頭痛などの原因にもなる人もいるので、そういったものが出るのも、ブルーライトカットメガネといったアイテムを使って、ぜひとも防ぎたいところですね。

 

今の時代、パソコンやスマートフォンを長時間使う人も多いので、そこから眼精疲労や片頭痛などの現代病につながることも多々ありますので、もしそう言うことが気になるようでしたら、ぜひブルーライトカットメガネをかけると良いですよ。

 

度付きやカラーレンズ、クリアレンズにも出来ますが、レンズの色はついている方が、ブルーライトのカット率が高いので、仕事中にはおすすめですので用途に応じて使い分けてみてくださいね^^

 

 

 

コメント