広島大竹市の「おおたけカキ水産祭り」の開催はいつ?

イベントのこと

スポンサーリンク




広島の冬の美味しいものの一つといえば「カキ」ですよね。
広島では年を越した一月から、あちこちでカキ祭りが行われます。

そこで今回は、大竹市で行われる「おおたけカキ水産まつり」のことについて書いていきます。

スポンサーリンク

おおたけカキ水産祭りはいつ開催されるの?

広島県の大竹市で行われる「おおたけカキ水産まつり」は、今年で18回目を数えるカキ祭りです。

その、おおたけカキ水産まつりですが、今年の開催スケジュールは以下のようになっています。

 

開催日:2019年1月27日の日曜日
開催時間:朝の10時から15時まで
開催場所:大竹市晴海臨海公園(コメリ、パワー大竹店横広場)

スポンサーリンク

おおたけカキ水産まつりの内容は?

おおたけカキ水産まつりの内容ですが、「焼きガキ」「カキ飯」「カキ雑炊」などの販売、その他にも殻付きカキやカキのむき身の即売会などもあります。

 

食するということですと、カキ以外にも大竹市のブランドハマチである『あたたハマチtoレモン』の試食会もあるそうです。

 

しかも、この『あたたハマチtoレモン』の試食は無料ですので、是非、試してみたいですね^^(無料試食は無くなり次第終了)

 

この大竹市のブランドハマチ以外にも、なまこやカレイといった各種水産物の販売や98‐BURGER、焼きアナゴ、キクイモ商品などの特産品販売も予定されており、他にもテナント出店があるそうです。

スポンサーリンク

おおたけカキ水産まつりで食べるカキの値段は?

では、肝心なカキの販売の価格などを紹介していきますね。

  • 焼きかき(2個)・・・200円
  • カキ雑炊・・・300円
  • カキ飯・・・300円
  • カキ天ぷら・・・300円
  • あたたハマチtoレモン・・・500円/1P(数量限定)

※あたたハマチtoレモンは無料試食以外にも販売もしているようです。

スポンサーリンク

おおたけカキ水産まつりのイベントはあるの?

おおたけカキ水産まつりでは、イベントステージも設置され内容も盛りだくさんなようです。

 

大竹市の郷土芸能である亀居城太鼓の演奏や、ビンゴゲーム大会、その他にもライブショー,カープ選手によるトークショー、紅白もちまきなどが予定されています。

 

その他にも、会場内で献血も受付しているようです。

 

※ビンゴゲームのカードは本部席で13:30から配布予定。カープの観戦チケットがあたるかも!?早めにゲットしてくださいね!

スポンサーリンク

おおたけカキ水産まつりまでのアクセス

おおたけカキ水産まつりまでのアクセスは、

JR玖波駅・大竹駅から運行の「こいこいバス(有料)」が勧められていますが、周辺に駐車場が何軒かあるようです。

おおたけカキ水産まつりマップ

 

<問い合わせ先>

おおたけカキ水産まつり実行委員会(くば漁業協同組合内)
電話番号 0827-57-7034

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は広島県の大竹市で行われる「おおたけカキ水産まつり」のことについて書きました。

 

殻付きのカキを自宅で焼くのは大変ですが、むき身も販売してあるなら自宅でもおおたけの美味しいカキを楽しみことができそうですね。

 

コメント