2018年廿日市花火大会で夏を満喫しよう!

イベントのこと

スポンサーリンク




夏の風物詩!花火を広島で満喫しよう!!

夏と言えば皆さん何を思い浮かべますか?

かき氷?お祭り?蚊取り線香?甲子園?いろんなものを思い浮かべますよね。

その中でも夏ならではの大きなイベントがあります。

そう、「花火大会」です!!

私の住んでいる広島市では毎年二大花火大会として、宮島で行われる「宮島水中花火大会」と広島市南区宇品で行われる「広島みなと夢花火大会」というものがあります。

どちらも結構知名度が高く、かなりの人が集まると聞いています。

しかし、今年は台風の影響がありどちらも中止になってしまいました。残念なことです・・・。

でも、そんな中、たまたまローカルテレビを見ていたら広島で大きな花火大会がまだ行われるということをやっていました。

まだ、残暑も厳しく、夏の雰囲気真っ只中!

浴衣を着て、夏の終わりを満喫してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

まだあった!広島の花火大会!

私がニュースで観たのは「廿日市花火大会」という花火大会のことでした。

皆さんはこの花火大会があったことをご存知でしたか?

ハッキリ言って「廿日市花火大会」というものがあるのを私は知りませんでした。

なので、「え!?宇品と宮島以外にも花火大会があったんだ!!」と言うのが第一印象でした。

 

はつかいち花火大会って何?

地名でいうと「廿日市」なのですが、花火大会の正式名称は「はつかいち花火大会」だそうです。

少し調べてみたのですが、平成19年から始まった西日本最大級の花火大会だそうです。

西日本最大級なのに、宮島の水中花火大会の方が有名とは・・・。地名の認知度のせいですかね(笑)?

打ち上げの花火数は「約7000発」だそうで、宮島の花火大会は「約5000発」だということなので、確かに数はこちらの方が多いですね。

その中でも2尺玉という最大サイズの花火玉が3発上がるそうです。

                                      ※公式HPから引用

 

花火大会の日程はいつ?

なんだか、とても見ごたえのありそうな花火大会ですね(^^)

人混みが苦手ではありますが、興味が出てきました(笑)

さて、この日本最大級の花火大会ですが、開催日時はもうすぐです。

開催日などの詳細は以下のようになっています。

 

《詳細》

◎開催日時・・・・2018年9月15日(土) 20:00~

※雨天順延[9月16日(日) 20:00~]

◎開場時間・・・・16時~

◎打上げ場所・・・・廿日市市「串戸港」沖合400mの海上の打上げ台船

◎開場場所・・・・廿日市浄化センター

◎最寄り駅・・・・JR:廿日市駅(徒歩22分)・宮内串戸駅(徒歩15分)

広電:廿日市市役所前駅(徒歩13分)・宮内駅(徒歩12分)

 

スポンサーリンク

まとめ

プログラムには16時から開場され、20時からの打ち上げまでの間の19時から抽選会もあるようですよ。

なんだか盛りだくさんな花火大会ですね。

駐車場はないようですので、公共機関での移動をお勧めします。

 

はつかいち花火大会・公式HP

 

※私たち家族も行ったのですが、16時半くらいに会場近くの立体駐車場に駐車しました。

意外と停めることができたのですが、もし、同じように立体駐車場に停めるように考えている方がいらっしゃったら、なるべく二階などの下の階に停めることをお勧めします。

というのも、私たちは三階に停めていたのですが、同じタイミングで帰宅する人が多く、その場合、二階の車が出てから三階の車が出るような感じになることがわかりました。

確かに、三階から降りても二階の車が列をなしていたら出れませんもんね(-_-;)

 

実際に、二階に停めていた友人の家族は三階に停めていた私たちが駐車場を出る一時間前には出ていましたので、参考までに(^^;)

 

 

コメント