海外旅行向けのスーツケースの大きさは?海外なら荷物はこれが絶対必要!

イベントのこと

スポンサーリンク




初めての海外旅行。ドキドキわくわくしますね^^

ガイドブックを見ると、行きたいところ、食べたいものが沢山出てくると思います。
そんな旅行を楽しいものにするには万端な準備が不可欠!
スーツケースにパッキングする時間も確保しなければなりません。

でも、いざスーツケースを用意しようと探していると、かなりいろいろな大きさがありますよね。
いったいどのくらいのものが必要なのでしょうか。
また、旅行に持っていくのに便利なものとは?

今回は、目安として5日くらいの旅行へ行く人を目安に記事を書いていきますね。

スポンサーリンク

海外旅行向けのスーツケースの大きさは?機内持ち込み可ってなに?

飛行機での旅行をする際に気を付けたいのが、スーツケースの大きさ。
スーツケースの大きさは機内持ち込みできるサイズから、外で受託手荷物できるサイズまで様々あります。

お店などで「機内持ち込みできます!」という宣伝文句をよく見ますが、
それはどういう意味なのでしょか?

まず、機内持ち込みできるスーツケースとは、簡単に言うと座席の上の手荷物入れに支障なく入るサイズのこと。実は、飛行機が大型か小型かによって、その定められているサイズが若干違うんです。

まずは自分の乗る飛行機を確認してみましょう。
規定よりも大きな荷物を持って乗り込んでしまうと、機内には持ち込めず、貨物に預けないといけません。

ここで、ちょとしたアドバイス!
飛行機に乗る際に特に気を付けたいポイントとして「液体の持ち込み」あります。
海外旅行の場合100ミリリットル以下の液体を機内に持ち込むことは禁止されています。

なので、化粧水や乳液、飲み物などは容量を確認し、100ミリリットルを超えるものは貨物に預ける受託手荷物にしましょう。あと、機内に持ち込む液体類は、すべて透明のジップロックの中に入れることもお忘れなく!

スポンサーリンク

海外旅行で困らないために持っていきたい必需品はこれ!

海外旅行というのは国内と違うので、行ってみて「あ!あれがあればよかったのに(*´Д`)」ということも起こりうるものです。

そこで、私が海外旅行の際に持っていって実際に役に立っているものを3点ご紹介します!。

1つめは「延長コード」
海外は電圧が違うので変圧器はみなさん必ず持って行かれると思うのですが、意外と便利なので延長コード。一度に何個も充電できますし、海外ではコンセントがベッドの近くにないなんてこともしばしば!

2つ目は「羽織物」
例えば、「ハワイは暑いので薄手の者だけで大丈夫~!」と思っていたら大間違い。
ハワイなどの暑いところほど、ホテルやレストラン、ショッピングモールはクーラーがすごく効いているんです。薄手のカーディガンやパーカーがあるといいですね。
ちなみに機内も寒いので、これらは機内持ち込み手荷物に入れましょう。

3つ目は「折り畳みバック」
お出かけ先でエコバックはとても重宝します。荷物が増えたときはもちろんですが、海外は買い物袋が有料のところが多いんです。旅行中も便利に使えて、帰りはお土産も入るので毎回一回り大きなものを持っていきます。
お土産は思っている以上に多くなってしまうので、スーツケースは半分は空のまま出発できるのが理想です。

スポンサーリンク

まとめ

スーツケースの選び方と必需品、いかがでしたでしょうか?
ぜひ参考にしてくださいね!

あ!あと準備の際に必ず見ていたガイドブックを最後持ち込み手荷物の中に入れることもお忘れなく!!
海外旅行がとても充実した思い出となりますように。