甘いものが苦手!?そんな人へも大丈夫なバレンタインの贈り物対策は?

イベントのこと

スポンサーリンク




「バレンタインデーは彼に手作りチョコレートをプレゼントしようかな?」
「それともあのお店のチョコレートにしようかしら?」
と考えるだけでもわくわくしますね!

 

ところが世の中には甘いものが苦手な男性がたくさんいます。
そのような場合には何を贈ればよいのか、困ってしまいますよね。

 

ですが心配いりません。
チョコレート以外にもバレンタインデーの贈り物にピッタリなものはたくさんありますよ。

スポンサーリンク

甘いものが苦手な相手でも大丈夫!バレンタイン=チョコレートではない!

そもそもバレンタインデーは恋人たちがお互いの愛を確かめ合う日。
「女性から男性へチョコレートを贈る」というのは、日本だけの習慣です。

 

日本以外の国では花を贈ったり、一緒に食事に行ったり、プレゼントを贈りあうなど、
様々なお祝いの方法があります。

 

お互いを思いやる気持ちと愛情があればどんなプレゼントを贈っても、どのような過ごし方をしても良いのです。

 

スポンサーリンク

甘いものが苦手なあの人にこんなプレゼントはいかが?

最近はバレンタインプレゼントも多様化しており、好みに応じたプレゼントを選ぶことができます。

 

たとえばコーヒーギフト。
ドリップパックのセットや、バレンタインシーズンのみのオリジナルブレンドコーヒーを販売しているお店もあります。

専門店では試飲させてくれることも。彼好みの味を探してプレゼントしましょう。

 

かわいいパッケージのお茶ギフトもおすすめです。
定番の茶葉やフレーバーティー、日本茶など種類も豊富。ドリンクギフトはカップとセットで贈るのも喜んでもらえそうですよね。

 

ここ数年で多く見かけるようになったバレンタイン向けのおせんべいもあります。
ハート形の大きなものやちょっとしたメッセージ入りのものなど。

一口サイズのハート形おせんべいがおしゃれな容器とセットになったものも。
ちょっと変わったプレゼントも新鮮かもしれませんね。

 

ドリンクやお菓子だけでなく、ハート形にカットされたステーキ肉やお漬物、かまぼこなどもあります。いつものお食事よりももっと楽しい時間が過ごせそうですね^^

 

飲食に限らなければ、長く使えるものも喜ばれるプレゼントの一つです。
自分では買わないような高級文房具、万年筆やボールペンも人気があります。

 

特に普段安い筆記用具を使っている彼にはプレゼントのチャンス!
今まで味わったことがない書き味にきっと驚いて貰えるはず。
どんな年代の彼にも喜んでもらえるプレゼントです。

 

長く使えるものといえば、皮製品もおすすめです。
革製品は使い込むほどに手になじみ、見た目も味わい深くなっていきます。

そんな革製品の中でも特にお勧めなのが、名刺入れや定期入れ、キーケースなど。
いつも身に着けて持ち歩くものにすることで、常にあなたのことを近くに感じてもらえるメリットもあるかもしれません^^

 

スポンサーリンク

まとめ

バレンタインに何をプレゼントしたらよいのか、
たくさんあり過ぎて迷ってしまいそうですね。

でも一番大切なのは、彼を思う気持ちです。
「大好きな彼に喜んでもらいたい」そんな気持ちで選んであげてくださいね。

 

 

コメント