広島「宮島カキ祭り」の開催はいつ?

イベントのこと

スポンサーリンク




広島の名産の美味しいものの一つといえば「カキ」ですよね。
広島では年を越した一月から、あちこちでカキ祭りが行われます。

 

そんな中、日本三景として有名な宮島でもカキ祭りがあるのをご存知ですか?

こちらのカキ祭りは広島県内で初めて開催されたカキ祭りだそうで、毎年「カキが一番おいしくなる」と言われている二月の第2土曜と日曜に開催されます。

そんなカキ祭りの基礎となった宮島のカキ祭り。

とても興味を引きますよね^^

 

そこで今回は、広島の有名観光地である宮島で行われる「宮島カキ祭り」のことについて書いていきます。

スポンサーリンク

「宮島カキ祭り」はいつ開催されるの?

宮島のある広島県廿日市市は広島の中でもカキの有名な地域です。

その廿日市市のカキのカキ祭りである「宮島カキ祭り」ですが、今年で35回目を数える有名なカキ祭りです。

その、宮島カキ祭りの日程ですが、今年の開催スケジュールは以下のようになっています。

開催日:2019年2月9日(土曜日)・10日(日曜日)
開催時間:10:00~15:00頃
開催場所:宮島桟橋前広場

スポンサーリンク

宮島カキ祭りの内容は?

宮島カキ祭り内容ですが、「かきのせいろ蒸し」・「かきの土手鍋」・「かき雑炊」・「かきフライ」・「かき入りお好み焼き」・「かき卵汁」など宮島のカキをふんだんに使ったいろいろな料理をお手ごろな価格で楽しむことができます。

 

その他にもステージでは「宮島太鼓」という和太鼓等の披露もあり、カキ祭りを盛り上げています。

その他にも、カキの直売コーナーや地方発送コーナー、特産品直売コーナーもあり、その中でもカキの直売コーナーは価格の安さと鮮度の良さで人気集中しています!

 

◎各コーナーの簡単な説明◎(どのコーナーも材料など無くなり次第終了)

・カキ料理格安コーナー
100~200円でいろいろな料理を楽しむことができます

・カキの直売コーナー
宮島かき祭り特別価格でのかきの販売。また地方発送も受け付けています

・特産品販売コーナー
漬け物・農産物・かき製品・たこ天・かき醤油・わさび製品などのカキ以外の宮島の美味しいものを販売しています

・アトラクション
宮島太鼓などで祭りを盛り上げます

スポンサーリンク

宮島カキ祭りへのアクセスは?

このカキ祭りへいくためのアクセス方法はこちら。

JR「宮島口駅」下車、宮島口桟橋からフェリーで約10分
(フェリー料金は片道 大人180円・子供90円)
フェリー料金・運航ダイヤはこちら

<問い合わせ先>
宮島観光協会

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
今回は広島市内の駅近で行われる「宮島カキ祭り」のことについて書きました。

こちらのカキ祭りは大変人気があるようで、料理によっては午前中で完売してしまうものもあるようですので、お目当てのものがあるときは早めに来場される方が良いかもしれません。

フェリー代もそんなに高くありませんし、宮島にわたって、カキ祭りも楽しんだ流れで世界文化遺産の観光も楽しめる。

是非、宮島を何倍も楽しんでみてくださいね^^

 

◎こちらもあわせて読みたい^^
➡宮島・清盛祭りの開催予定

コメント