【ダイソー】これは便利!ピーマンのヘタ取りが簡単になる100均アイテム!

食事のこと

スポンサーリンク




皆さんにお聞きします。

 

食事の準備で一番時間がかかるのは何でしょうか?
そして、一番面倒くさいのは何でしょうか?

 

もし、私がその質問をされたら間髪入れずにこう答えると思います。

 

下準備(;´Д`)

 

確かに献立を考えるのも大変なんですが、そこは朝から考えて夕方までに決まればいいのですが、
実際に肝心なのは調理にかかる時間なんですよね。
 

その時間が長くなればなるほど自分の時間はないですし、子供との時間も無くなりますし、
逆に短く納まれば余裕を持って予定をこなすことができます。

 

すなわち、寝るまでのタイムスケジュールが左右されます。
となれば、少しでも下準備の時間を短くしていきたいですよね。

 

 

スポンサーリンク

調理時間の大半は「下準備の時間」

夕食を作るのは朝食や昼食に比べると時間がかかるのが一般的かと思います。

 

確かに朝から「ご飯・味噌汁・焼き魚・卵焼き・お浸し・漬物・果物」と言ったバランスのいい朝食が食卓に並ぶのが理想ですが、そんなのは勤労主婦には時間がないです。少なくとも私には無理(笑)

 

そうなると、一日三食の中で一番時間をかけるのは夕食作りになるのですが、調理過程で一番面倒くさいのは下準備の時間。

 

その後の調理過程は炒めるにしても焼くにしても単純作業ですが、いろんなものを切るのが一番手間がかかって面倒くさいんです。特に形の違う野菜を同じサイズ感にカットするとか・・・。料理の下準備って本当に面倒くさくありませんか?

 

でも、健康のために野菜はシッカリと食べたいですよね(;´Д`)
そんな「野菜をしっかり食べたいけど、野菜の下準備を少しでも楽にしたい」と思っているところにこんな便利なものを見つけました。

 

スポンサーリンク

こんな便利アイテムがあったんだ!

食材の下準備で魚や肉にはないけど、野菜にあるものは何だと思いますか?

 

それは「ヘタ」です。

 

トマトにレタスにキャベツにビーマンやパプリカなど。野菜には「ヘタ」が付いてますよね。さらに言えばいちごなどの果物にも。

私が今までやっていたのは毎回まず半分や四分の一にカットしてからヘタの部分を切り落とす方法でした。しかし、それだと食べれるところも無駄に切り落としてしまっていたりしたんですよね。

 

でも、これを使うと先に野菜をカットすることもなく一気に野菜のヘタを取り除くことができるんです。

 

スポンサーリンク

ダイソーの「万能ヘタ取りスプーン」が凄い!

野菜のヘタ取りをサクサクッと完了させて次の作業に移らせてくれる便利アイテム。

 

それは「ダイソーの万能ヘタ取りスプーン」です。

 

スプーンと言うネーミングは商品と一致しているのかは疑問ですが、それはさておき
想像以上に便利なものでした。

 

形状としては刃先が尖がっていて、サイドはギザギザのノコギリのようになっています。
それを野菜のヘタの辺りに突き刺してジグザグしながら野菜のヘタをくり抜いていく感じで使います。

 

それだけだと使わないときに危ないのですが、付属の先端カバーが付いていて、それそれがまた便利(゚∀゚)

 

持ち手のところに窪みがありそこに合わせて取り付けると野菜に突き刺すときに手が滑って刃先に行ってしまう危険を予防するストッパーの役割もしてくれますし、使った後に刃先に付ければ自立して立てることもできるので保管するときも置き場所を取りません。

 

 

実際にやってみると、ものの何秒でパプリカのヘタをキレイに取り除くことができます。
これをして置けば、この後にカットするのもサクサクッと終わります。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はパプリカのヘタ取りをしたのですが、他にも便利な使い方があります。

 

それはキャベツやレタスなどに関してですが、このアイテムでヘタの部分を取り除いて、そこへ水で湿らせたキッチンペーパーやティッシュペーパーを詰めておくと野菜が長持ちします。

 

下準備だけではなくこんな使い方もできるアイテムが「100円(税別)」だなんて!!ステキ過ぎます( ´∀` )

 

もし店頭で見つけたら、ぜひ試してみてくださいね(^^♪

コメント