ベビーバギーとベビーカーはどちらがいいの?選ぶポイントはここ!

子供のこと

スポンサーリンク




あなたは、お子さんの初めての乗り物選びをする時に何を基準に選びますか?
価格?大きさ?取り回し?

 

ベビーカーだけでもたくさん種類があって選ぶのも大変なのに、さらにバギーもあるとなると何をどう選んでいいのかさっぱりですよね。

 

ベビーバギーってなぁに?ベビーカーだけじゃだめなの?バギーのメリットは?
初めてだと、いろいろ分からないことがたくさんあると思います。

 

今回は、ベビーカーの次に検討することの多いバギーについて、その特徴やメリット・デメリットなどをお話ししますね。

 

スポンサーリンク

バギーの特徴。こんな時にはバギーがお勧め!

まず、ベビーカーには大きく分けると「A型」と「B型」があります。

 

その違いは、新生児のころから使える「A型」と、お座りができるようになったころから使える「B型」とに分けられます。

 

恐らく、お子さんが産まれてすぐは「A型」のベビーカーを使うことになると思いますが、お子さんが大きくなってくると新たに「ベビーバギー」と言う文字が目に入るようになると思います。

 

まずは、「ベビーバギーって何?」ということですが、バギーはB型の一種で、こちらもお子さんがお座りができるようになったころから使用することができます。

 

このようにバギーはB型ベビーカーの一種ではあるのですが、B型ベビーカー中でも最も軽く、とてもコンパクトに畳むことができ、持ち運びが便利である点がバギーの最大の特徴です。

 

そのため、車に積むときでも場所をとりませんし、電車やバスを使うときでも小さくたたんでおけるため、スペースをとらずにすみますし、乗り降りの際にも片手で持つことができるので、もたつく心配もありません。

 

人がたくさんいるところだと、乗り降りも焦ってしまいますもんね。
そういう時に限って、アタフタとしてしまったり、すぐにたためなかったりしますよね…。

 

でも、バギーならサッと簡単にたたむことができますよ^^

 

お子さんが大きくなって遠くへのお出掛けが増えてきたとき、車や電車・バスなど移動が多いときにはバギーはとってもお勧めです!

 

持ち運び以外でもこんなメリットが!

バギーはコンパクトさ以外にもメリットはたくさんあります。

まずは、取り回しのしやすさ。ベビーカーよりも小さいため、小回りが利くのでスイスイ押すことができますよ。

 

さらに、ベビーカーよりもリーズナブルなものが多いため、
手軽に購入することができるところが嬉しいですよね。

 

この、リーズナブルで購入しやすい!
いうところがなんといっても魅力的だと思いませんか^^

スポンサーリンク

便利なバギー!でも、こんなデメリットも…

そんな移動のときに大活躍で便利なバギーですが、残念ながらデメリットが全くないわけではありません。

シートのクッション性

バギーは軽量を最優先に作られているため、ベビーカーのようなクッション性はありません。

 

そのため、歩いた時の衝撃がそのまま赤ちゃんに伝わり、はっきり言って赤ちゃんにとっても乗り心地の良いものではないかもしれません。大人でも、よく揺れてクッション性のないシートの車などに乗ると、乗り心地よくないですものね…。

 

しかし、長時間の使用はおすすめしませんが、もちろん外出先や移動の多いときに使用するぶんには問題ないですよ。

 

使用開始の時期が遅い

また、もうひとつのデメリットとしては、お子さんがお座りできるようになるまでは使えないことです。

 

とはいえ、低月齢のころは長時間の外出や、遠方までのお出かけは少ないと思いますので、ベビーカーで充分ですよ^^

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上の様に、ベビーカーにも、バギーにもそれぞれ良い点・悪い点がありますが家の近くで使用するときにはベビーカー、お出かけや、乗り物移動が多いときにはバギーというように、用途によって使い分けるといいですね。

 

お子様が大きくなってきて、移動する機会が増えてきたなという方はセカンドベビーカーとしてバギーのご購入を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

コメント