広島大牡蠣祭りの巨大牡蠣鍋って何?

イベントのこと

スポンサーリンク




広島の二月に例年行われている「ひろしまフードスタジアム冬の陣」ですが、こちらは広島の有名な放送局であるRCCさん主催の食の祭典として有名です。

 

そして、そのイベントの別名は「広島大牡蠣祭り」といって、その名の通り「カキ祭り」をメインにしています。

 

その中でも、来場客の注目を引くのは毎回作られている「超巨大牡蠣鍋」です。

この度はその「超巨大牡蠣鍋」とはどのようなものかについて書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

広島大牡蠣祭りの巨大牡蠣鍋ってどんなもの?

ひろしまフードスタジアムの開催要項を見て、「巨大牡蠣鍋ってなに?」と思った方のために、説明をしていきますね。

 

牡蠣鍋ということで、内容で言うと大根やニンジン・白菜・しいたけ・白ネギ・こんにゃくが入っています。

 

そこへ、カキのむき身が入るのですが、その数が凄いです!

 

こちらの巨大牡蠣鍋は開催日の2月2日と2月3日の両日調理されるのですが、その中に入るカキのむき身の数は以下のようになっています。

 

・2日 カキむき身 10000粒

・3日 カキむき身 20000粒

 

日曜日である3日は、土曜日の倍量の2万粒Σ(゚Д゚)

自宅の鍋でも大量に作るのは日の入り具合とか大変なのに、この量ってすごいですよね。お水だけでも2日は2.5t、3日は5tらしいので実際に目にしたら圧倒されそうです(笑)

 

専門サイトでは、家庭で作れるレシピも公開されていますよ!

➡牡蠣大祭の牡蠣鍋レシピ

 

 

スポンサーリンク

広島大牡蠣祭りの巨大牡蠣鍋が作られるのはいつ?

では、この超巨大牡蠣鍋を食べることができる、広島大牡蠣祭りの開催についてですが、日程は以下の通りです。

 

◎開催日:2月2日(土曜日)3日(日曜日)
◎開催時間:10~16時
◎開催場所:旧広島市民球場跡地
◎入場料金:無料

 

このうち、巨大牡蠣鍋を作るのは10:30~、11:30~となっています。

スポンサーリンク

広島大牡蠣祭りのその他のイベントは?

この広島大牡蠣祭りはテレビ局の主催イベントということもあり、いろんな屋台ブースや特設会場など、ステージの内容も盛りだくさん!

ゲストも催し物もたくさんあるので、美味しいものを食べながらステージを楽しむのも良いかもしれません。

 

ステージプログラム(予定)はこちら

 

広島大牡蠣祭りのアクセス

この広島大牡蠣祭りのアクセスはこちらです。

◎市内電車
広島駅:[宮島口行き]または[江波行き]に乗車 >>「原爆ドーム前」で下車。
横川駅:[広電本社前行き]に乗車 >>「原爆ドーム前」で下車。

◎バス
「紙屋町」下車すぐ

◎アストラムライン
「県庁前」下車 >> 徒歩約5分 /「本通駅」下車 >> 徒歩約7分

※駐車場はないので近隣の有料駐車場の利用または、公共交通機関を使ってください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

超巨大牡蠣鍋って何?っと私も思っていましたが、一鍋にカキのむき身が一万から二万粒も入っていると聞くとすごい大規模な鍋だということがわかりますね^^

 

広島特産のカキを使った巨大牡蠣鍋!
ぜひ、食べてみたいですよね^^

 

二月の頭となるとまだまだ寒い時期なので、上着もしっかりと身に着け、美味しいものを食べながら、楽しい時間を過ごされるのも良いですね^^

 

広島大牡蠣祭りの詳細はこちら

 

◎こちらもあわせて読みたい^^
➡広島大牡蠣祭りとは?

コメント