兜飾りと鎧飾りの違いは何?どこで買うのがおすすめ?予算の相場はいくら?

イベントのこと

スポンサーリンク




端午の節句を祝うのにかかせないものの一つとして、兜飾りや鎧飾りがあります。

でも、兜飾りと鎧飾りの違いってなんだろう・・・と思われる方も多いのではないでしょうか。
違いがよくわからないので、どちらを買ってよいのか悩んでしまいますよね。

さらに、どこで買うのがいいのか。予算はどれくらい必要なのか?
疑問はたくさん出てきますよね。

そこで今回は兜飾りと鎧飾りの違いや、購入場所や予算の目安について書いていきます。

スポンサーリンク

兜飾りと鎧飾りの違いは何?鎧飾りは大きいの?

兜飾りと鎧飾りの違いとはいったい何なのでしょうか。

まずは、なんといっても大きさが異なります。
兜飾りは、兜が主役の頭にかぶる部分を象徴した飾りです。
一方で鎧飾りは、兜から上半身・下半身にまでおよぶ鎧をいいます。
ですから、大きいものでは1メートル以上になるものも売られていますよ。

兜飾りで、1メートルを超えるものおそらくないでしょう。
そのため、大きさで兜飾りか鎧飾りを選ぶ人も少なくありません。
兜飾りは、コンパクトなものも多いので力のあまりない女性でも飾ってあげることが簡単です。
さらに、それほど収納のスペースをとりませんし、簡単に出し入れすることができます。

その点でいうと、大きさのある鎧飾りだと男手が必要になるのではないでしょうか。
でも、大きいゆえに鎧飾りは迫力があり、飾りがいがありますね^^

また諸説ありますが、「長男には鎧飾りを。次男、三男には兜飾りを」という習慣が昔からある地域もあります。
これは、長男は家を継ぐ責任があるとされていた頃からの風習だそうです。
「責任ある者には、一番立派なものを」という考えに基づいています。
どちらを買うか迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

兜飾りと鎧飾りはどこで買うのがおすすめ?それぞれの予算の相場はどのくらい?

では、兜飾りや鎧飾りはどこで買うのがよいのでしょうか。

これに関しては、やはり「専門店で」というのが一般的でしょうか。
高価な買い物になるので、専門店のブランド性は安心感がありますよね。

しかし、最近では、インターネットショップで購入することもできます。
送料や代引き手数料を無料にしてくれるショップもあるので、おすすめですよ。

また家まで届けてくれる、というのも魅力の一つですね。
車を所有していないと専門店で購入して、そのまま家まで持って帰るというのは難しいかもしれません。

さて、次は予算のことです。
それぞれの相場はどのくらいなのでしょうか。

兜飾りですと、10万円前後が相場のようです。
手のひらサイズの兜飾りなんかも販売されており、こちらは3万円前後です。
15万円くらいの予算があると、大体の兜飾りは購入できそうですよ。

一方、鎧飾りの場合は、値段に幅がでてきます。
10万円前後のものは少なくなってきて、20万円を超えるのが相場です。
武将を模したものなら30万円を超えるものも多くありますよ。
鎧飾りの予算は、20万円は必要になる。と考えておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

兜飾りや鎧飾りは、ほんとうに多くの種類があってどれにするか迷いますよね。予算も考えながら選ぶとなると一苦労です。しかし、もともとは子供の成長を祝い、感謝するためのものです。子供のために両親や祖父母が一生懸命選んだ兜飾りや鎧飾りは、とても価値あるものでしょう。