<マウントハーゲン>のカフェインレスコーヒー

食事のこと

スポンサーリンク




先日、近所のイオンで買ってきたカフェインレスコーヒー。

今まではブレンディとかネスカフェなどのカフェインレスコーヒーばかり目に入ってきていたので、そればかり選んできてたけど、なんとなくオーガニック商品を取り扱ってるコーナーに入ったら、有機栽培のいろんな食品が並んでいて、その中にこのインスタントコーヒーが並んでいた。

スポンサーリンク

有機栽培って書いてあるとそれだけでなんだか身体に優しいような気がする単純な思考回路で出来上がってる私の頭の中ではあるけど、さらに「○○除去」とか書いてあると、さらにデトックスされた商品のように感じてしまう( ^m^ )

今回たまたまオーガニック食品のコーナーに行ってこのコーヒーを見つけたけど、棚の上には私が手にしたのがラストの一瓶で…。人気があるのかな?

まぁ、基本的にコーヒーと言えば「カフェイン=目覚まし」のイメージだから、あえて「有機栽培でカフェインレス」を選ぶ人と言えば、やはり妊婦さんとか授乳中の人が多いだろうし、赤ちゃんのことを思えば単なるカフェインレスより、有機栽培というキーワードが追加されてる方がやっぱりイメージ的に良いよね( ´∀` )

でも、オーガニックとか有機栽培とかの看板を持った商品は自然と特別プライスが追加されて、何かと割高のものが多い…。このコーヒーも例外なく1000円近い価格で、手を伸ばしてはみたけど、一度棚に戻す…。

そして、今度は普通のコーヒーコーナーに行って、よく見るメーカーのカフェインレスを見てみたら、約800~900円くらい。

そんなに変わらないじゃん…(゚д゚)

それなら、有機栽培という好イメージの看板を持ってる方がいいやっと、こちらをかごに入れて購入(-∀-)

帰宅後、早速淹れてみました♪

香りはそんなに強くないけど、コーヒーの風味はある感じ。あまり詳しいわけではないけど、苦みも強くないアッサリとしたコーヒー。酸味の強いコーヒーがあまり好きではない私には丁度いい味でした。

<マウント ハーゲン(オーガニック フェアトレード)>のカフェインレスインスタントコーヒー(^^)♪

高地有機栽培のアラビカ豆100%ブレンド。天然素材による特別なカフェイン除去法により、本来の深く豊かな味と香りをそのまま残しています。カフェイン残留率0.3%未満。

国内のメーカーではだいたい97%の除去率なので、小数点の位置を見間違えてるのかと、何度も見直していたけど確かに「0.3%」。言い換えれば「99.7%の除去率」。かなりのノンカフェ率!!

スポンサーリンク

前に完全にカフェインレスの「たんぽぽコーヒー」も試したこともあるけど、やっぱりしっくりこなかったり、麦茶をかなり濃いく抽出して牛乳とカフェオレのようにして飲んでみたりしたけど、やっぱりなんか違う妥協アイデアでしかなかったけど、これなら「ちゃんとコーヒー飲んでる」って満足感もあったので頭も心も納得( ´∀` )♪

カフェインレスの時点で覚醒効果は期待してないので、飲んでも目が覚めるわけではないんだけど、これで朝の目覚めコーヒーはバッチリOKヽ(´∀`)ノ

朝起きて「よし!やるぞ!!」と意気込むための朝の一杯のコーヒーとして探してきたけど、目覚ましと言うよりは、なんだかホッとして逆にまた眠くなってしまいそう(-∀-)エヘッ

CHECK!>> カフェインって何がいけないの?
CHECK!>> カフェインレスコーヒーのカフェイン除去率が気になる

コメント