財布屋さんで開運春財布買いました( *´艸`)

お金のこと

スポンサーリンク




今月の20日。

ついに「春財布」買いました(°∀°)☆



この日は「一粒万倍日」と言うらしく、小さなものが大きく増えると言う、とても縁起のよい日らしかったので完全に乗っかりました( ´∀`)

 

スポンサーリンク
 

財布などの縁起を担ぎたいものには、「購入した日」「使い始めた日」というのが関係するらしく、購入を検討していたお店には縁起日のカレンダーが出ていて、「一粒万倍日」以外にも「大安」「巳の日」などいろんな日が書いてありました。

 

 

いろんな日が書いてあったので単純に「そんな縁起のよい日の中でもどの日が一番良いんだろう?」と疑問に思い詳細を見てみると、「天赦日」という日が一番とのこと。

(※この「天赦日」という漢字が読めなくて「てんせきび」と呼んでしまっていたあたりから、あんまり詳しくないのがわかりますが、「シャ」と書いて変換したら「赦」という漢字が出てきました。「赤」という漢字が入ってるから「セキ」と読むかと思ってましたが違ってました(〃▽〃))

 

 

販売店のカレンダーをみると、その「天赦日」というのが一ヶ月後にあったので、「よし!この日に使い始めるように段取りをしよう!」と、それに間に合うまでの縁起日に注文しました。

 

 

私がこの度、注文したのは「財布屋」さんの「レジさっと」というシリーズの財布。

 

 

もう一軒、縁起物屋さんで販売していたお手頃価格のクロコダイル柄の財布と悩んだんですが、何となく「made in japan」という文字と「財布職人」と言うのに反応して今回はこちらに。

 

 

前から何度も「買おうかな?↔️辞めとこう」を繰り返していた私ですが、今回はシッカリと購入することを決めました。

 

 

その決意は固かったのですが、今度は色が決まらず…(-_-;)

 

 

前に一度「買うぞ!」と決めたときは色に悩んで縁起日をスルーしてしまい、決意は覆され、購入を見合わせたことがある私(T_T)

 

 

今回はその二の舞いを踏まぬよう期日まで悩みました。

 

スポンサーリンク
 

「黒字に転じる=黒が良いのか?」
「白蛇さんは弁財天様の使い=白蛇柄の白が良いのか?」
「風水的に金運は黄色=シャンパンゴールドが良いのか?」

 

 

気持ち的には「白」だったのですが、仕事で担当したお客様がシャンパンゴールドのお財布を使っていらっしゃるのを見て「カワイイかもな(*・ω・)」と思い、この度は「シャンパンゴールド」にしてみました。

 

 

ここで決めないと私の悪い癖で「迷ったら買わない」または「迷ったら両方買う」と言う、どちらに転んでもよくないことになりかねないので…。

 

 

形も色も決めて、あとは縁起日を待つばかり。

 

 

「一粒万倍日」になった20日。早速、ボタンをポチッと注文しました( ´∀`)

 

 

そして待つこと5日。

 

 

宅配便で届いたお財布は傷がつかないようにエアキャップに包まれたキレイな青い箱に入っていました。高級感があります(°∀°)


開運の財布

 

そのキレイな青い箱を開けると、サテンの綺麗な布の中に白い袋に入った財布が入っており、とても丁寧な取り扱いでした。これなら贈り物としても良さそうです( ´∀`)


開運の財布

 

早速、開いてみるとホームベージで見た通り、小銭入れのところにファスナーがありません。でも、これでも外のファスナーを閉めると小銭入れのところもペッタリと閉じて大丈夫らしいです。


開運の財布

 

厚みもパッと見は2センチくらいでコンパクトです。今使ってるBVLGARIのお財布に比べたら、薄くて軽くて鞄に入れて歩いても肩こりになりにくそうです(*・ω・)カード入れも片側に6枚入るようになっていて、反対側には2枚入るようになっているので合計で8枚。6枚入るカードポケットの後ろには真ん中に区切りのない大きなポケットが1つ付いています。


開運の財布

 

スポンサーリンク

 

なんだか使う前から「使いやすそうなイメージ」でウキウキしてきましたが、今から使っては縁起担ぎも中途半端な感じになってしまうので、ここはグッと我慢…|д゚)チラッ

 

 

思っていたより、ギラギラしていない落ち着いたシャンパンゴールドですし、カバンの中に入れていても存在感があって、すぐに見つけられそうなのもいい感じ(´~`)

 

お財布は静かなところが好きと聞いたことがあるので、2月1日の天赦日まで冷蔵庫の上の暗くて静かなところで寝かせておこうと思います(_ _)ZZZ・・・

 



コメント