【時短料理】ヘルシオに切って入れたら25分!大根と豚コマのポン酢炒め!

食事のこと

スポンサーリンク




あなたは大根料理が好きですか?

 

大根料理と言えば、醤油仕立ての「ブリ大根」とか、味噌仕立ての「サバ大根」。そのまま煮て「大根の煮物」「ふろふき大根」「おでん」「煮しめ」。そのまま生で「大根サラダ」と言ったところでしょうか?

 

こうやって例を挙げてみるとサラダ以外は煮物系が多いのですね(私の場合ですが)。

 

でも、煮物系って意外と時間がかかるんですよね~。大根とかの根菜類はまた特に(-_-)

 

時間がある時は良いんですけど、仕事から帰った後などに時間がないときはちょっと間に合わないですよね。

スポンサーリンク

そんな時にヘルシオの簡単大根料理!

そんな大根ですが、時間をかけずに一品作る調理方法があります。それは「炒める」という調理方法。

 

「え⁉大根を炒めるの?」と思うかもしれませんが、意外とアリな調理方法で、うちの娘は「明日も作って!」っと言うくらいです。

 

なので、我が家で「大根と言えばコレ!」と言うくらい、よく作る大根料理です(笑)

 

元々はレシピサイトで見つけたんですけど、これが簡単で且つ美味しい(´ω`)

 

その料理は「大根と豚小間肉のポン酢炒め」です。

 

最初のころはフライパンで作っていたのですが、最近はヘルシオオーブンを使って作るようになりました。

スポンサーリンク

ヘルシオなら「ほったらかしの25分」で出来上がる⁉

時間がない時にサクサクッと一品出来たら楽ちんですよね?

 

今回紹介する「大根と豚小間肉のポン酢炒め」は、材料を切って、耐熱容器に移して、スイッチを入れたら25分ほったらかしでOKです。

 

 

【材料】

  • 大根  一本
  • 豚小間肉  約300g(目安ですので好きなだけ)
  • ポン酢  適量

【調理過程】

  1. 大根をイチョウ切りに切る(厚みは3mm程度、形は好みで)
  2. 豚小間肉を適当に切る
  3. 耐熱容器に大根を広げ、その上に豚小間肉を散らすように広げる
  4. ヘルシオ付属の天板にのせ、上段にセットする
  5. 「おまかせ調理」ボタンを押し、「炒める」を選ぶ
  6. そのままほったらかし・・・
  7. 出来上がったら熱いうちにポン酢を回しかけて混ぜ、味をしみ込ませる

 

これでできあがりです。
早いです( ´∀` )

スポンサーリンク

まとめ

こんな感じで、材料を切って、並べて、重ねて放置。
それだけで、一品作ることができます。

 

この料理のポイントとしては「熱いうちにポン酢をかけて混ぜ、味をなじませること」です。

 

あわよくば、前日か朝から作ってポン酢をなじませておいて、夕食時に温めても良いかもしれません。

 

その際は、電子レンジの使える容器やお皿に移してから温め直してくださいね(^^)

 

この記事が、毎日忙しくしているあなたのお役に立てますように・・・。

 

 

コメント